マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】西日本で猛烈な雨 160万人に避難指示 8日まで前線停滞

2018年7月9日 17:43

7月5日から、日本を帯のように横に覆う前線の活動が活発になったため、西日本を中心に、記録的な大雨が発生している。政府によると死者4人、心肺停止6人、また行方不明者2人となっている。一部報道によると、行方不明者は40人近くに上る。消防庁は西日本の22府県に70万世帯160万人に避難指示を出した。

気象庁によると、7日午前5時までの24時間に、福岡県添田町で374.5ミリ、広島県東広島市で327.0ミリ、兵庫県養父市で252.5ミリの雨量を観測し、それぞれ7月の月平均値を超え観測史上1位の値を更新した。

8府県に出ていた大雨特別警報は7日午後までに一部解除されたが、岡山県、兵庫県、京都府、岐阜県は同日18時時点も継続している。前線は8日まで西日本に停滞し、ゆっくりと東日本から北日本へ北上する。

8日までの予想雨量は、多いところで四国・九州北部は300ミリ、東海・九州南部は250ミリ、中国・近畿・北陸で200ミリとなっている。

政府は5日に関係省庁で災害警戒会議を開き、7日には同局長級会議、閣僚会議が開かれ、安倍首相は「人命第一の方針の元、救助部隊を遅延なく投入し、被災者の救命、救助に万全を尽くすこと」「先手先手で被害の拡大防止に万全を期すこと」「地方自治体と緻密に連携して住民の避難、被災者の生活支援、ライフラインの復旧などにあたること」を指示した。

消防庁は関西2府と九州を中心に、避難指示69万世帯161万人、避難勧告を129万世帯300万人に発表した。広島だけで避難指示、避難勧告合わせて105万世帯に発令されている。

総務省によると、NTTドコモの59局、KDDI(au)の78局、ソフトバンクの77局が停波し、携帯電話がつながらない状態が発生している。大手SNS・Twitterは、救助を求める被災者に向けて、ハッシュタグ救助を利用し、被災状況の写真などを掲載して救助サインを示すよう促している。

警察庁は1万6500人、消防庁は3万人、防衛省は600人(待機人数約2万1000人)の人員を投入して、災害対応に当たっている。海上保安庁は巡視船3隻で状況調査や行方不明者捜索、警察官搬送を行っている。

(編集・甲斐天海)

【ニュース提供・大紀元】

<HT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。