マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅に3日続伸、ファーストリテとソフトバンクGで約40円押し上げ

2018年7月10日 12:52

10日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり188銘柄、値下がり33銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続伸。226.33円高の22278.51円(出来高概算7億5000万株)で前場の取引を終えている。週明け9日の米国市場でNYダウは大幅に3日続伸し、320ドル高となった。週末に貿易摩擦に関する新たな悪材料が出ず、買い安心感につながった。また、米長期金利の上昇を受けて金融株が買われた。円相場は1ドル=111円近辺まで下落しており、本日の日経平均は米株高や円安を好感して163円高からスタートした。寄り付き後も一時22316.27円(264.09円高)まで上昇するなど堅調な展開となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約40円押し上げたほか、ファナック<6954>、安川電機<6506>、昭和シェル<5002>などもそれに続く格好となった。ソフトバンクGは、通信子会社の上場予備申請を行ったことが材料視されているほか、昭和シェルは石油元売り大手の出光興産<5019>と2019年4月に合併すると正式に発表している。なお、構成銘柄の上昇率トップはヤフー<4689>となり、11%超の上昇となった。ヤフーは、発行済み株式数の約1割、2000億円規模の自社株買いを実施するとの報道が伝わっている。

一方、値下がり寄与トップはエーザイ<4523>、同2位は大日住薬<4506>となったほか、アサヒ<2502>や大塚HD<4578>などが並んだ。エーザイは足元で、BAN2401のフェーズ2試験結果や、それに対する評価から国内外の証券会社による評価引き上げの動きが材料視されていたが、前日に上場来高値を更新したことから本日は利益確定売りの動きが優勢となっている。

*11:30現在

日経平均株価  22278.51(+226.33)

値上がり銘柄数 188(寄与度+251.28)
値下がり銘柄数  33(寄与度-24.95)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    48290          540 +20.04
<9984> ソフトバンクG     8754          176 +19.59
<6954> ファナック       21780          365 +13.54
<8035> 東エレク        18730          260 +9.65
<6971> 京セラ          6270          122 +9.05
<6506> 安川電          4065          210 +7.79
<6762> TDK           11890          200 +7.42
<6098> リクルートHD      3108           58 +6.46
<4543> テルモ          6100           80 +5.94
<4503> アステラス薬     1759.5           30 +5.57
<4911> 資生堂          8399          145 +5.38
<5002> 昭和シェル       1673          139 +5.16
<4063> 信越化         10380          130 +4.82
<6305> 日立建          3570          115 +4.27
<9766> コナミHD         5510          110 +4.08
<6902> デンソー         5387          108 +4.01
<7267> ホンダ          3291           51 +3.78
<6724> エプソン         1965           48 +3.56
<9433> KDDI           3128           15 +3.34
<8015> 豊通商          3745           85 +3.15

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4523> エーザイ        10400         -310 -11.50
<4506> 大日住薬         2311          -69 -2.56
<2502> アサヒ          5562          -67 -2.49
<8028> ユニファミマ     11240          -50 -1.86
<4578> 大塚HD          4830          -21 -0.78
<4519> 中外薬          5660          -20 -0.74
<2802> 味の素         2074.5          -18 -0.67
<6952> カシオ          1856          -13 -0.48
<2002> 日清粉G         2202          -13 -0.48
<4151> 協和キリン       2188          -12 -0.45
<9008> 京王           5270          -60 -0.45
<4452> 花王           8086          -11 -0.41
<8252> 丸井G          2167          -10 -0.37
<2531> 宝HD           1370           -9 -0.33
<2269> 明治HD         9050          -40 -0.30
<1333> マルハニチロ      4120          -35 -0.13
<5541> 大平金          3525          -30 -0.11
<1332> 日水            535           -3 -0.11
<2282> 日本ハム         4290           -5 -0.09
<2914> JT           3022           -2 -0.07

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。