マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】ソフトバンク、ヤフー株取得 仮想通貨・ブロックチェーン事業に進展なるか【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年7月11日 14:50

日米で携帯通信事業を展開するソフトバンクグループ<9984>は、ネット検索ポータル大手ヤフー<4689>の株式を公開買い付けにより取得することを10日付で発表した。米アルタバ(旧・米ヤフー)が保有する35%の株式のうち、約11%を約2210億円で買い付けるという。

これまでソフトバンクはヤフーとイーコマースを中心に協業関係を進め、スマートフォン顧客向けのサービスを拡充してきた。資本関係を構築することにより、今後もコンテンツ分野やシェアリングビジネス分野をはじめ、両社の協業の範囲を拡大していく考えを示している。

ヤフーは今年4月、100%子会社のZコーポレーションが仮想通貨取引所ビットアルゴに資本参加することを決定したと発表した。株式の40%保有へ踏み出し、ヤフーグループとして、今後さまざまな応用が想定されるブロックチェーン関連領域と、仮想通貨事業に参入することを明らかにしている。

また、ソフトバンクは昨年7月より、米国のブロックチェーン技術開発企業であるTBCAソフト社などと共に、通信事業者のグローバル・ブロックチェーン・コンソーシアムであるキャリア・ブロックチェーン・スタディー・グループ(CBSG)を結成。通信事業者に特化した革新的なブロックチェーン・プラットフォームを共同開発する意向を示している。

先月に開催されたソフトバンクグループの株主総会において、会長兼社長の孫正義氏は「ブロックチェーンを使った通貨は、実態よりも投機的な価値が先行している」と述べつつも、「まだ始まったばかりの技術」とし「ブロックチェーンなどを使った技術に取り組んでいる」と発言している。ソフトバンクのヤフー株取得によって、両社の仮想通貨やブロックチェーン事業にさらなる進展が生まれる可能性もあり、今後の動向が注目される。

<HH>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。