マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】三井化学—「ESG投資のための株価指数」の構成銘柄に採用

2018年7月12日 11:08

三井化学<4183>は11日、昨年に引き続きFTSE Russell社による「FTSE Blossom Japan Index」と米国MSCI社の「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」および「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」の3つの株式指数の構成銘柄に採用されたと発表。

この3指数は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の要素に配慮した投資である「ESG投資のための株価指数」として公募し選定したものである。

「FTSE Blossom Japan Index」は、企業の社会的責任を重視するFTSE4Goodに沿ったESG 基準や国際基準に準拠するESGの対応力に優れた日本企業のパフォーマンスを反映する指標である。「MSCIジャパンESG セレクト・リーダーズ指数」は、各業種でESG評価が相対的に高い企業で構成されている。「MSCI 日本株女性活躍指数(WIN)」は、性別多様性スコアが高く女性活躍への取組みを推進している企業で構成されている。

同社は、2018年4月にESG要素の経営戦略への組み込みと情報開示の強化を目的に「ESG推進室」を新設、さらに環境貢献価値、QOL(生活の質)貢献価値の高い製品とサービスをそれぞれ「Blue Value」製品、「Rose Value」製品として認定し、認定製品の拡大を推進しており、今後もESG要素に基づいた事業活動を通じ社会課題の解決を図るとともに、持続可能な発展を目指していく意向。

<MH>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。