マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】マルタでの世界初の分散型銀行設立をバイナンスが支援【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年7月13日 18:18

世界初となる分散型銀行「ファウンダーズ・バンク」を地中海の島国マルタに設立する計画が進められていることが、12日付のブルームバーグの報道によって明らかになった。同報道によると、仮想通貨取引所大手のバイナンスが、同社の資金調達前の企業価値1.5億ドル(約168億円)の5%にあたる出資をしたという。

ファウンダーズ・バンクは、デジタル仕様の「エクイティ・トークン」の保有者に会社の所有権を与える企業形態を目指す。同社の会長で共同創設者のマイケル・ビアンキ氏は12日、「ブロックチェーン関連企業のニーズに合わせた先駆的な銀行サービスを発表できて誇りに思う」とコメントを発表した。

同社発行のエクイティ・トークンは、ブロックチェーンを使ったドイツの資金調達プラットフォーム「ニューファンド」を通して、2018年末に販売される予定だ。バイナンスは、トークンの販売はドイツの規制管轄下で欧州の主要な証券取引所と提携して行うことを明かしている。

ブルームバーグによると、ファウンダーズ・バンクの営業にあたっては、マルタの規制当局によるライセンスの取得と、欧州中央銀行(ECB)からの承認が必要だという。規制当局がどのような判断を下すかが注目される。

バイナンスは先週、2018年通期の純利益が最大10億ドル(約1,100億円)となると見込んでいることを明かしたばかり。同社は、マルタとウガンダ、バミューダ諸島で、ユーロを含む法定通貨建ての仮想通貨取引の提供を予定しており、これらが急成長に寄与するものと見られている。

<MT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントで投資? サービスの詳細を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。