マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】今日の日経平均はこうなる~指数こう着、インバウンド関連に商い集中か

2015年8月18日 8:36

【小幅高となる】20550-20750円のレンジを想定=フィスコ村瀬 智一

シカゴ先物にさや寄せする格好から買いが先行し、その後はボリンジャーバンドの+1σ辺りでの攻防になりそうだ。ただし、バンドが収れんしてきており、煮詰まり感が台頭。一目均衡表では雲を上放れつつあり、上値をい冴えられている転換線をクリアしてくるようだと、リバウンド基調が強まる可能性。

もっとも、米国市場では薄商いが続いているが、17日の東京市場についても東証1部の売買代金は4ヶ月ぶりに2兆円を下回っている。特に海外投資家は9月の第1月曜日の米レイバーデー(労働者の日)までは、休暇に入る参加者が多く、商いが減少しやすいとみられている。もうしばらくは、こう着相場が続きそうである。20550-20750円のレンジを想定。

【小幅高となる】指数こう着、インバウンド関連に商い集中か=フィスコ田代 昌之

円建てCME先物は前日の225先物比40円高の20670円。為替市場では、ドル・円が124円30銭台、ユーロ・円が137円70銭台(8時00分時点)。外部環境で目立った動きが観測されないうえ、国内も手掛かり材料難。先物、現物市場ともに昨日同様、薄商いの相場展開となろう。商いが薄くなれば1000枚ほどのまとまった売りで地合いが一気に変化する可能性はあるが、しっかりの日本株に対してリスクをとって売りを仕掛ける主体は少ないか。本日は20600円台での静かな一日となりそうだ。

決算発表が一巡しているが、昨日ドンキ<7532>、エイチ・アイエス<9603>の決算内容が伝わっている。ともにインバウンド関連銘柄の一角だが、決算内容はほぼノーサプライズか。昨日のGDP速報値では個人消費の減速が話題となった。今後、訪日観光客をターゲットとしたビジネス展開はますます活発化しそうだ。明日14時には7月の訪日外国人客数が発表されることから材料難の本日は関連銘柄の動向が注目されよう。

<SY>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。