マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ファナックとダイキンの2銘柄で約30円押し下げ

2018年9月3日 16:15

9月3日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり46銘柄、値下がり177銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は続落。8月31日の米国市場でNYダウは22ドル安と小幅に続落した。注目された米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が予想に反して合意に至らず、3連休を前に利益確定の売りが優勢だった。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで45円安からスタートすると、円相場の下げ渋りとともに軟調な展開となった。本日は米国市場がレーバーデーの祝日で休場のため海外投資家の取引参加は限定的で、日経平均は後場に入ると22684.43円(前週末比180.72円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比157.77円安の22707.38円となった。東証1部の売買高は10億8303万株、売買代金は1兆7989億円だった。業種別では、金属製品、不動産業、建設業が下落率上位だった。一方、空運業、水産・農林業、小売業など5業種が上昇した。

値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約30円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは前引け時点と逆転し大日住薬<4506>が9.39%安、同2位はフジクラ<5803>で9.18%安だった。大日住薬は、注意欠如・多動症(ADHD)を対象として新薬承認申請(NDA)を行っているドパミン・ノルエピネフリン再取り込み阻害剤dasotralineについて、米国食品医薬品局(FDA)から受領した審査結果が嫌気された。現時点では治療剤として承認できず、本剤の有効性および忍容性をさらに評価するために追加の臨床データが必要と示されたもよう。フジクラは、グループの製品の一部で、品質管理に関わる不適切な事案が存在することが判明したと前週末に発表している。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はKDDI<9433>となり、2銘柄で日経平均を約24円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは三井E&S<7003>で2.99%高、同2位はマルハニチロ<1333>で1.95%高だった。三井E&Sは、みずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」に格上げしている。

*15:00現在

日経平均株価  22707.38(-157.77)

値上がり銘柄数  46(寄与度+46.79)
値下がり銘柄数 177(寄与度-204.56)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    52370      560 +20.78
<9433> KDDI           2956       15 +3.34
<2801> キッコーマン      5650       80 +2.97
<4519> 中外薬          6500       60 +2.23
<4507> 塩野義          6498       42 +1.56
<1721> コムシスHD       3055       40 +1.48
<3382> 7&iHD           4562       37 +1.37
<8252> 丸井G          2490       35 +1.30
<9735> セコム          9173       28 +1.04
<2503> キリンHD         2775     27.5 +1.02
<6098> リクルートHD      3396       9 +1.00
<7269> スズキ          7253       23 +0.85
<4151> 協和キリン       1989       19 +0.71
<2531> 宝HD           1119       17 +0.63
<4578> 大塚HD          5228       17 +0.63
<6857> アドバンテ       2672       8 +0.59
<7912> 大日印          2519       26 +0.48
<9009> 京成           3755       25 +0.46
<6770> アルプスアルP     3350       10 +0.37
<4324> 電通           5200       10 +0.37

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<6954> ファナック       21345     -430 -15.96
<6367> ダイキン        13780     -390 -14.47
<8035> 東エレク        18510     -365 -13.54
<6971> 京セラ          6849     -161 -11.95
<4063> 信越化         10160     -265 -9.83
<4506> 大日住薬         2143     -222 -8.24
<6988> 日東電          8444     -184 -6.83
<9984> ソフトバンクG     10250      -50 -5.57
<6762> TDK           12360     -130 -4.82
<4523> エーザイ         9943     -117 -4.34
<7203> トヨタ          6816     -114 -4.23
<1925> 大和ハウス       3285     -104 -3.86
<6976> 太陽誘電         3175     -100 -3.71
<6506> 安川電          3630     -100 -3.71
<7267> ホンダ          3256      -36 -2.67
<6758> ソニー          6276      -72 -2.67
<7951> ヤマハ          5240      -70 -2.60
<8801> 三井不         2480.5      -64 -2.37
<5803> フジクラ         623      -63 -2.34
<7751> キヤノン         3523      -40 -2.23

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。