マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日続落、東エレクとコナミHDの2銘柄で約16円押し下げ

2018年9月6日 16:23

6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり49銘柄、値下がり173銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は5日続落。5日の米国市場では、中間選挙を前にSNS規制が厳しくなるとの思惑からフェイスブックなどのSNS株が売られたほか、大手ハイテク株が軒並み下落した。しかし、再開されたカナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を見極めたいとの思惑から下値も限られた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の22530円となり、日経平均はこれにサヤ寄せする格好でマイナススタートになった。その後は、下げ幅を縮小したが、戻りは鈍く、節目の22500円水準でのもみ合いが続いた。中国株などのアジア市場もさえないなか、国内の台風21号による関西国際空港の被害のほか、全域の停電解消には1週間以上かかるとの一部報道も伝わる北海道で発生した地震への影響に対する不安感も相まって、海外勢による売りを誘発する格好となった。

大引けの日経平均は前日比92.89円安の22487.94円となった。東証1部の売買高は12億8036万株、売買代金は2兆2328億円だった。業種別では、保険業、その他製品、その他金融業、精密機器が軟調。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はコナミHD<9766>で2銘柄で日経平均を約16円押し下げた。そのほか、KDDI<9433>やアドバンテ<6857>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは古河機金<5715>で9.48%安、同2位はSUMCO<3436>で5.20%安だった。古河機金は5日に発表された日経平均の銘柄入れ替えで、業種セクター間の銘柄数の過不足調整を理由に10月1日からの除外が決定している。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファーストリテ<9983>で、2銘柄で日経平均を約33円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは宝HD<2531>で16.14%高、同2位は東京ドーム<9681>で3.93%高だった。ともに日経平均の定期入れ替えに伴う除外が懸念されていただけに、採用継続が決定したことで買い安心感につながったようだ。

*15:00現在

日経平均株価  22487.94(-92.89)

値上がり銘柄数  49(寄与度+59.24)
値下がり銘柄数 173(寄与度-152.13)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10005    155 +17.25
<9983> ファーストリテ    54280    430 +15.96
<2531> 宝HD           1295    180 +6.68
<4543> テルモ          6160     30 +2.23
<4523> エーザイ         9866     59 +2.19
<6758> ソニー          6288     54 +2.00
<6301> コマツ          3071     46 +1.71
<4519> 中外薬          6520     40 +1.48
<6305> 日立建          3225     25 +0.93
<7272> ヤマハ発         2757     21 +0.78
<4452> 花王           8620     21 +0.78
<7951> ヤマハ          5380     20 +0.74
<2801> キッコーマン      5700     20 +0.74
<9681> ドーム           978     37 +0.69
<5707> 東邦鉛          3740    110 +0.41
<5301> 東海カ          1994     10 +0.37
<6988> 日東電          8299     9 +0.33
<5214> 日電硝          3455     30 +0.33
<9301> 三菱倉          2621     16 +0.30
<5232> 住阪セメ         473     7 +0.26

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8035> 東エレク        17985   -225 -8.35
<9766> コナミHD         4425   -195 -7.24
<9433> KDDI           2881    -30 -6.68
<6857> アドバンテ       2635    -75 -5.57
<6971> 京セラ          6704    -73 -5.42
<6367> ダイキン        13835   -135 -5.01
<2502> アサヒ          4799   -121 -4.49
<6762> TDK           12390   -120 -4.45
<6954> ファナック       21155   -100 -3.71
<7733> オリンパス       4335    -90 -3.34
<4911> 資生堂          7572    -79 -2.93
<7269> スズキ          7225    -78 -2.89
<4506> 大日住薬         2108    -77 -2.86
<4507> 塩野義          6420    -75 -2.78
<4502> 武田           4488    -70 -2.60
<4704> トレンド         7030    -70 -2.60
<4021> 日産化学         5240    -70 -2.60
<4063> 信越化          9999    -66 -2.45
<9613> NTTデータ        1411    -11 -2.04
<7203> トヨタ          6667    -54 -2.00

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。