マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】新興市場見通し:マインド悪化で海外情勢や災害復旧睨み、IPOはマリオンなど2社

2018年9月8日 15:44

先週の新興市場では、マザーズ指数が急反落した。前週まで買い戻しや押し目買いが入りリバウンド基調だったが、75日線に迫り目先の利益を確定する売りが出た。また、通商問題などを巡る外部環境の不透明感に加え、国内でも台風21号や北海道胆振東部地震といった大規模な災害が相次ぎ、個人投資家のマインドが悪化した。マザーズ指数は週末にかけて節目の1000ptを割り込む場面があった。なお、週間の騰落率は、日経平均が-2.4%であったのに対して、マザーズ指数は-3.9%、日経ジャスダック平均は-1.3%だった。

個別では、メルカリ<4385>が週間で12.6%安、MTG<7806>が同6.2%安、ミクシィ<2121>が同4.0%安とマザーズ時価総額上位は全般軟調だった。バイオ株ではサンバイオ<4592>が同10.8%安となった。売買代金上位では足元で人気化していたエクストリーム<6033>などに利益確定の売りが広がり、直近上場のGA technologies<3491>もTATERU<1435>の融資書類改ざん問題を受けて急落した。ただ、GA techは機関投資家の買い観測を受けて週末に強いリバウンドを見せた。一方、マザーズ時価総額上位ではラクス<3923>が逆行高となった。また、フィンテック グローバル<8789>は準備中のテーマパークへの期待が高まり、週間のマザーズ上昇率トップだった。ジャスダック主力ではハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同15.6%安、セリア<2782>も同12.9%安と大きく下落した。セリアは8月の既存店売上高がマイナス視された。売買代金上位ではシノケングループ<8909>の下げが目立ったが、やはり不動産株に売りがかさんだ。また、アスコット<3264>が週間のジャスダック下落率トップだった。反面、テリロジー<3356>やオンキヨー<6628>が逆行高となり、地域新聞社<2164>がジャスダック上昇率トップとなった。IPOでは2社が新規上場し、and factory<7035>は堅調な初値を付けた。しかし、ベビー・子供服のナルミヤ・インターナショナル<9275>は公開価格を下回る初値形成となった。

今週の新興市場では、マザーズ指数は戻りの鈍い展開となる可能性がある。いったんは25日線の位置する1000pt水準で下げ渋る動きを見せているが、個人投資家のマインドや需給悪化により早期の持ち直しは期待しづらい。通商問題や災害の影響、復旧状況などに関する報道を睨みながら一進一退となりそうだ。個別では、需給面で銘柄選別色が強まることも想定される。

今週は、9月11日にHEROZ<4382>、12日にSKIYAKI<3995>、13日にラクスル<4384>、サンバイオ、シルバーライフ<9262>、14日にエニグモ<3665>、ジャストプランニング<4287>、明豊エンタープライズ<8927>などが決算発表を予定している。5-7月期決算が物色の手掛かり材料となるだろう。また、12日に米アップルの新製品発表会が予定されており、関連銘柄の動向も注目しておきたい。

IPO関連では、9月13日にマリオン<3494>と香陵住販<3495>がジャスダックへ新規上場する。ともに公開規模が小さく、特にマリオンは「不動産クラウドファンディング」といった時流に乗るサービスを手掛けることから期待が高まっているようだ。ただ、このところの不動産株安が初値に影響する可能性もあるだろう。なお、先週はCRGHD<7041>(10月10日、マザーズ)など3社の新規上場が発表されている。

<HK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
2019年の為替相場を予想する上で注目したい5つの点
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。