マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】吉林省、豊漁を偽装 習近平氏も騙された?

2018年10月1日 18:57

25日から28日まで東北三省(黒竜江、吉林、遼寧)に訪れた中国国家主席・習近平氏は、吉林省松原市の査干湖で漁の様子を視察した。中国国営中央テレビ(CCTV)の報道で、大きくて活きの良い魚が大漁する光景が映り出された。しかし、「豊漁」の実態は間もなく暴露された。

「アナ」というネット・ユーザーはツイッターで、魚が事前に購入されたもので、魚を湖に撒き散らす予行練習が何日前から行われたと指摘した。

CCTVの放送に対して、ネットユーザーからは、「漁民がなぜライフジャケットまで着用しているのか」、「服は新品のように見える」、「漁民の雰囲気は全然ない。兵士のようだ」と疑問する声が上がっている。

査干湖はモンゴル語で「純白」という意味。

中国では、地元幹部は「素晴らしい業績」をアピールするため、しばしば偽装工作を行っている。

2013年2月4日、習近平氏が甘粛省蘭州の五泉市場を視察した際、地元幹部は10日前から、販売業者を扮した職員が予行練習していたと、インターネットで暴露された。

2011年のお正月前、当時の胡錦濤国家主席は北京の低所得者向けの住宅に訪れ、ある入居者と対面した。胡主席の「家賃を負担できるか」との質問に、入居者の女性は「家賃は毎月たったの77人民幣(約1,274円)で、全然問題ない」と答えた。しかし、ネットユーザーらが調査したところ、このアパートの家賃は2000元(約3万2千円)で、女性は公務員であることが判明した。

また、1998年5月、当時の朱鎔基首相が安徽省・南陵県糧倉を視察した時、地元幹部が他県から1,031トンのコメを調達した。200人が4日間の突貫工事で倉庫が「満タン」になった。朱鎔基氏が離れた後、コメも倉庫から運び出された運ばれた。

(翻訳編集・柳雅彦)

【ニュース提供・大紀元】

<HT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。