マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比50円安の24230円

2018年10月3日 7:40

ADR(米国預託証券)日本株はファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、TDK<6762>、ANA<9202>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.65円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の24230円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は122.73ドル高の26773.94、ナスダックは37.76ポイント安の7999.55で取引を終了した。イタリアの財政懸念を受けて欧州株が全面安となり、寄付き後は小動き。米国・カナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、投資家心理の改善からダウは最高値を更新したものの、米中貿易摩擦への警戒感からS&P500やナスダック総合指数は上値の重い展開となった。

2日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円90銭から113円53銭まで下落し、113円69銭で引けた。欧州通貨安やパウエルFRB議が米国経済に楽観的な見通しを示したため、ドルが堅調に推移したが、米債利回りの低下でドル買いは後退。イタリアの政局不安を受けたクロス円絡みのドル売り・円買いも観測された。ユーロ・ドルは、1.1528ドルまで下げた後に1.1570ドルまで上昇し、1.1546ドルで引けた。ビルロワ・ドガロー仏中銀総裁が域内の財政政策でECBの金融政策が揺さぶられることはないとし、「段階的な正常化が一段と正当化している」とのタカ派発言を受けてユーロ売りは一段落した。

2日のNY原油先物11月限は上昇一服(NYMEX原油11月限終値:75.23 ↓0.07)。

■ADR上昇率上位銘柄(2日)
<1812> 鹿島 77.99ドル 1773円 (130円) +7.91%
<6702> 富士通 36.9ドル 8387円 (317円) +3.93%
<8303> 新生銀 3.3ドル 1875円 (34円) +1.85%
<9202> ANA 6.98ドル 3966円 (68円) +1.74%
<5401> 日鉄住金 21.54ドル 2448円 (31.5円) +1.3%

■ADR下落率上位銘柄(2日)
<2212> 山崎パン 195ドル 2216円 (-85円) -3.69%
<6361> 荏原 17.07ドル 3880円 (-80円) -2.02%
<6460> セガサミーHD 3.52ドル 1600円 (-30円) -1.84%
<5802> 住友電 15.36ドル 1746円 (-32.5円) -1.83%
<7012> 川重 11.24ドル 3194円 (-51円) -1.57%

■その他ADR銘柄(2日)
<1925> 大和ハウス 29.68ドル 3374円 (7円)
<1928> 積水ハウス 15.08ドル 1714円 (-8円)
<2503> キリン 25.83ドル 2936円 (13円)
<2802> 味の素 17.13ドル 1947円 (-17円)
<3402> 東レ 15.3ドル 869円 (-1.1円)
<3407> 旭化成 30.63ドル 1741円 (-3円)
<3938> LINE 40.38ドル 4589円 (9円)
<4523> エーザイ 99.18ドル 11272円 (-13円)
<4901> 富士フイルム 46.33ドル 5265円 (-13円)
<4911> 資生堂 76.65ドル 8711円 (28円)
<5108> ブリヂストン 19.3ドル 4387円 (-4円)
<5401> 日鉄住金 21.54ドル 2448円 (31.5円)
<5802> 住友電 15.36ドル 1746円 (-32.5円)
<6301> コマツ 29.92ドル 3401円 (17円)
<6503> 三菱電 27.8ドル 1580円 (-1.5円)
<6586> マキタ 49.15ドル 5586円 (16円)
<6702> 富士通 36.9ドル 8387円 (317円)
<6723> ルネサス 3.15ドル 716円 (-3円)
<6753> シャープ 4.99ドル 2266円 (-17円)
<6758> ソニー 59.82ドル 6799円 (-37円)
<6762> TDK 107.96ドル 12270円 (40円)
<6902> デンソー 26.06ドル 5923円 (25円)
<6954> ファナック 19.6ドル 22275円 (10円)
<6988> 日東電 38.41ドル 8731円 (-12円)
<7201> 日産自 18.6ドル 1057円 (0.5円)
<7202> いすゞ 15.52ドル 1764円 (-9円)
<7203> トヨタ 125.71ドル 7143円 (-32円)
<7267> ホンダ 30.46ドル 3462円 (-24円)
<7270> SUBARU 14.96ドル 3400円 (-18円)
<7733> オリンパス 39.3ドル 4466円 (21円)
<7741> HOYA 61.06ドル 6939円 (84円)
<7751> キヤノン 32.07ドル 3645円 (-26円)
<7974> 任天堂 46.32ドル 42114円 (-66円)
<8001> 伊藤忠 39.14ドル 2224円 (-15.5円)
<8031> 三井物 364.58ドル 2072円 (-5.5円)
<8053> 住友商 16.98ドル 1930円 (-0.5円)
<8058> 三菱商 63.04ドル 3582円 (4円)
<8306> 三菱UFJ 6.25ドル 710円 (-4円)
<8309> 三井トラスト 4.12ドル 4688円 (22円)
<8316> 三井住友 8.1ドル 4603円 (-14円)
<8411> みずほFG 3.51ドル 199円 (0.4円)
<8591> オリックス 81.17ドル 1845円 (4円)
<8604> 野村HD 4.9ドル 557円 (5.7円)
<8766> 東京海上HD 49.48ドル 5623円 (-9円)
<8802> 菱地所 16.68ドル 1895円 (-4円)
<9202> ANA 6.98ドル 3966円 (68円)
<9432> NTT 45.47ドル 5168円 (0円)
<9735> セコム 20.74ドル 9428円 (-23円)
<9983> ファーストリテイ 51.44ドル 58462円 (212円)
<9984> ソフトバンクG 49.02ドル 11142円 (-48円)

<HT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。