マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】英国のハモンド外相、ブロックチェーンでアイルランド国境問題解決可能【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年10月3日 7:07

 英国は欧州連合(EU)を2019年3月29日で、離脱する準備を進めている。ただ、英国とEUの離脱を巡る協議は難航しており、当初目指していた11月の合意も危うい。主要な問題は英国がEUを離脱した後のアイルランド国境の扱いで、意見が食い違っている。

英国がEUを離脱したあとに摩擦のない貿易を達成する方法を問われた際、ハモンド外相は、英国が離脱後の円滑な貿易を実現するため、ブロックチェーンなどの技術を利用することも可能になると答えたという。1日付のアイリッシュタイムズ紙が報じた。

英国の一部である北アイルランドと、EUに留まるアイルランド共和国の国境で、国境管理が必要となってくる。したがって、貿易でも商品の出どころなどの確認が必要となってくる。ブロックチェーンテクノロジーを利用することで修正なく、商品の移動を記録することが可能になる。

アイルランド国立大学(NUI)が5月に発表した研究では、政府の広範なブロックチェーンの活用を要請している。NUIはブロックチェーンの活用で、経済成長にプラスの影響を与え、政府やアイルランドの企業がビジネスを遂行できる基盤を構築すると指摘した。

<KY>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。