マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】アイスタディ Research Memo(5):育成型人材紹介サービス「iStudy Academy」

2018年10月3日 15:45

■中長期の成長戦略

● 中長期の計画
アイスタディ<2345>は中長期の成長戦略を第3の成長エンジンと呼び、新たな事業に着手している。

外部環境に目を向けると、社会的に生産性改革の必要性が叫ばれている。人口減少に加え高度ITを扱える人材が政府推計によると37万人不足し、これら高度ITを扱える第4次産業技術者の充足率はわずか1.6%止まりと見ている。このため、今後第4次産業技術者の採用ニーズは拡大すると見込んでいる。

一方で内部環境として、同社には強みである人材育成のソリューション事業のノウハウがあり、LMSを導入した企業の多数の顧客、研修コンテンツの利用ユーザー、親会社であるブイキューブの顧客など、多くの顧客接点がある。

この自社内外の環境を踏まえて、同社では「iStudy Academy(旧名称:iStudy Industry Academy 4.0)」という、第4次産業技術者を創出するプラットフォーム事業を立ち上げ、生産性改革を支援する計画である。

具体的には、まずは第4次産業技術に関する人材ニーズ情報を提供し、そのニーズを満たすための学習コースを提供する。その後、クライアント企業の人材ニーズに基づくスキル認定を行い、基準を満たした人材をクライアント企業に紹介する。社会的には不足する第4次産業技術者を創出し、生産性改革をサポートするという意義がある。クライアント企業にとっては人材ニーズに即した学習効果を通じ、受講者の能力・適正を見極め、リスクの少ない採用が実現可能となる。技術者にとっては第4次産業での活躍機会と、スキルアップを通じて報酬アップのチャンスとなる。また、同社にとっては、人材の紹介により、1人当たり年収の約3割が収入として得られる。このように関わる4者(技術者、クライアント企業、同社、社会)に4通りの意義のある仕組みを実現させる計画である。同社は2017年に海外の事例を調査し、2018年中には仮想通貨学習コンテンツの先行リリース、事業開発部の設立などに着手し、2018年後半には今後の数字の見通しを立てる計画である。既に6月にはディープラーニングの講座を開講している。今後はこの第3の成長エンジンであるiStudy Academyを広め、人材育成に限定せず人材創出サービスを通じて生産性改革を後押しして、事業領域を拡大する計画である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 内山 崇行)

<SF>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ナンピンは悪手じゃない! 月5万円着実に稼ぐ話題のFXトレーダー
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。