マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を約39円押し下げ

2018年10月3日 16:30

3日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり39銘柄、値下がり178銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。2日の米国市場ではNYダウが122ドル高と4日続伸する一方、ナスダック総合指数は続落し、円相場はイタリアの財政不安から一時1ドル=113円台半ばまで上昇。日経平均は9月半ばからの急ピッチの上昇で短期的な過熱感が意識されていたこともあり、本日は円安一服などを受けて51円安からスタートした。前引けから後場の取引開始にかけて円相場の反落とともに下げ渋ったものの、その後も利益確定の売りが出て24030.59円(前日比240.03円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前日比159.66円安の24110.96円となった。東証1部の売買高は14億6369万株、売買代金は2兆6993億円だった。業種別では、輸送用機器、石油・石炭製品、その他金融業が下落率上位で、その他も全般軟調。パルプ・紙、医薬品の2業種のみ小幅に上昇した。

値下がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はファナック<6954>で、2銘柄で日経平均を約39円押し下げた。そのほか、ソフトバンクG<9984>やダイキン<6367>、ホンダ<7267>などが続いた。米ハイテク株安を受け、国内でもハイテク株が軟調に推移したほか、米自動車販売台数の減少が嫌気され、ホンダなど自動車株もさえない展開となった。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは昭和電工<4004>で5.19%安、同2位はクレセゾン<8253>で4.66%安だった。東海カーボ<5301>も3.66%安とカーボン関連が売られた。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はユニファミマ<8028>で2銘柄で日経平均を約28円押し上げた。ファーストリテは前日に9月の月次動向を発表している。朝方は出尽くし感から売りが先行したものの、昼頃にかけて切り返すと徐々に上げ幅を拡大し高値引けとなった。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは電通<4324>で2.73%高、同2位は洋缶HD<5901>で2.26%高だった。

*15:00現在

日経平均株価  24110.96(-159.66)

値上がり銘柄数  39(寄与度+66.98)
値下がり銘柄数 178(寄与度-226.64)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    58850    600 +22.23
<8028> ユニファミマ     12130    160 +5.93
<4324> 電通           5640    150 +5.56
<4543> テルモ          6980     60 +4.45
<2801> キッコーマン      6740    120 +4.45
<4911> 資生堂          8791    108 +4.00
<4503> アステラス薬     2013.5     19 +3.52
<9735> セコム          9539     88 +3.26
<4507> 塩野義          7697     63 +2.33
<5901> 洋缶HD          2399     53 +1.96
<8252> 丸井G           2673     45 +1.67
<4506> 大日住薬         2748     36 +1.33
<4502> 武田           4747     22 +0.82
<7951> ヤマハ          5790     20 +0.74
<5332> TOTO           4845     30 +0.56
<6305> 日立建          3750     15 +0.56
<7733> オリンパス       4460     15 +0.56
<8031> 三井物          2091   13.5 +0.50
<9766> コナミHD         4485     10 +0.37
<9301> 三菱倉          2983     18 +0.33

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9433> KDDI           3032   -109 -24.23
<6954> ファナック       21855   -410 -15.19
<9984> ソフトバンクG     11055   -135 -15.00
<6367> ダイキン        14890   -390 -14.45
<7267> ホンダ          3338   -148 -10.97
<6758> ソニー          6621   -215 -7.97
<7203> トヨタ          6964   -211 -7.82
<6902> デンソー         5697   -201 -7.45
<4704> トレンド         7210   -190 -7.04
<2502> アサヒ          4917   -115 -4.26
<4063> 信越化         10055   -110 -4.08
<1721> コムシスHD       3240    -95 -3.52
<8253> クレセゾン       1802    -88 -3.26
<7269> スズキ          6430    -88 -3.26
<2503> キリンHD         2840    -83 -3.07
<7751> キヤノン         3617    -54 -3.00
<5301> 東海カ          2108    -80 -2.96
<4452> 花王           9212    -78 -2.89
<4901> 富士フイルム      5213    -65 -2.41
<8015> 豊通商          4325    -65 -2.41

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ナンピンは悪手じゃない! 月5万円着実に稼ぐ話題のFXトレーダー
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。