マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】スリープロ Research Memo(2):成長著しいシェアリングエコノミー市場。ヒト・スキルのシェア分野で頭角を現す

2018年10月4日 15:02

■スリープログループ<2375>の市場動向

シェアリングエコノミーとは、スペース・不動産、移動・乗り物、ヒト・スキル、モノ、カネなどの遊休資産をインターネット上のプラットフォームを通じて、貸し借りや売り買いし、シェア(共有)する活動のことである。自動車であればUber(ウーバー、自動車のライドシェアプラットフォーム)、不動産ではAirbnb(エアビーアンドビー、民泊のプラットフォーム)が有名だが、様々な業界でサービスが開始されている。シェアリングエコノミーの国内市場規模は1兆1,812億円だが、潜在的には2兆6,323億円と推定されている。

国内企業でも多くの企業がシェアリング関連事業に取り組んでおり、成長企業が多い。スペース・不動産のシェアでは貸し会議室のティーケーピー<3479>、移動・乗り物分野のシェアではカーシェアリングのパーク24<4666>、ヒト・スキルのシェアではスリープログループ<2375>、モノのシェアではメルカリ<4385>などが有力である。同社はヒト・スキルのシェアとスペース・不動産の両分野で頭角を現しており、他社にない独自のポジションを確立しつつある。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

<MH>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。