マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

水上紀行のFXニュースフラッシュ

【水上紀行のFXニュースフラッシュ】EUR/USD、ある一定のレンジ幅での揉み合いが必要か

2016年1月21日 14:10

本日は、日本時間午後9時30分にECBの金融政策決定、午後10時30分に1月のフィラデルフィア連銀景況指数(予想-3.2)と週次の米新規失業保険申請件数(予想27.8万件)の発表が予定されています。

尚、午後10時30分からドラギECB総裁記者会見があります。

EUR/USDの月足を見てみると、月足のロウソク足と25カ月移動平均線との関わり合いが大事なように思われます。

つまり、両者のかい離が大きくなると、月足のロウソク足は足踏み状態になるものと思われます。

そして、また適度な乖離幅まで接近してくると、トレンド相場が再開するものと思われます。

具体的に申し上げますと、2014年8月に月足のロウソク足は、25カ月を下に割り込み、その後下落を続け、やっと2015年3月にとりあえず安値をつけ、その後は、横ばい相場を続け、現在に至っています。

今の段階での乖離幅は、もちろんピーク時よりも狭まっていますが、しかし、もっと乖離幅が縮小しなければ、身動きはできないように思われます。

それまで、まだ半年ぐらいは少なくともかかるのかもしれないと現在考えています。

つまり、大相場であればあるほど、一気にエネルギーの放出がなされ、その充電により長い時間を要するということではないかと思われます。

実は、ドルの総合的な強弱を示すドル・インデックスを見ても、同じようなことが言え、やはりドルが高値圏でまだレンジ相場を続ける可能性は高いと思われます。

各通貨の詳細な分析および具体的なターゲットはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。

現在、メルマガ年間購読契約で水上紀行初の著書となる『ガッツリ稼いで図太く生き残る! FX』(すばる舎)をプレゼント。詳細はグローバルリンクアドバイザーズ社のHPをご参照ください。
syoseki

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。