マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

水上紀行のFXニュースフラッシュ

【水上紀行のFXニュースフラッシュ】2015年、貿易赤字大改善、そして今年は?

2016年1月27日 10:30

今週月曜(25日)、財務省は2015年の貿易収支を発表しました。ドル/円相場は基本的には実需の需給関係に大きく影響を受けており、貿易収支の推移は今後の中長期的な相場見通しを占う上で、大変重要です。

発表された2015年通年の貿易収支は2兆8322億円の赤字で、赤字幅のピークとなった前年2014年の12兆8101億円から5分の1までと大幅な減少となりました。

この貿易赤字の大幅減少の原因は、2014年7月から始まった原油価格の急落によります。

貿易赤字になったきっかけは2011年の東日本大震災であり、福島第1原子力発電所で大事故が発生しました。そのため全国すべての原発が停止し、代替エネルギーである液化天然ガス(LNG)の輸入が急増。この液化天然ガスの輸入によって、為替的にはなにが起こったかと言えば、ドル建輸入代金の支払いのため、ドル買い需要が恒常的でかつ大幅に増加したことです。

これにより2012年2月から2015年6月までの3年4カ月で50円弱ものドル高円安を実現しました。ところが原油の急落により、貿易赤字は劇的に減少しました。

過去3年4カ月で50円弱も上昇した相場には、まだ上げ方向への勢いが残り、これが昨年の原油安によって抑えられて、昨年は120円~125円前後での横ばい相場に。

昨年末には上げへの勢いも衰え、年が変わって1月には120円を割り込んで、一時116円割れまで下げたというのが、相場の実態ではなかったかと見ています。

このように、円は実需の需給を無視することはできないことを十分ご理解ください。

※現在、メルマガ年間購読契約で水上紀行初の著書となる『ガッツリ稼いで図太く生き残る! FX』(すばる舎)をプレゼント。詳細はグローバルリンクアドバイザーズ社のHPをご参照ください。

  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。