マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家TOSHI氏:オーバーシュート

2016年2月14日 12:09

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家TOSHI氏(ブログ「投資で常勝してお金に困らない生活」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年2月11日22時に執筆

世界の金融市場はこれでもかと悪材料に反応しています。ドイツ銀行による金融株下落、ギリシャ問題再燃、再度原油安、中国経済不安、ジャンク債は上昇懸念 と、株価が下がれば後からいくらでも出てきます。

短期のヘッジファンドも世界で売り仕掛けと、閑散な様子見姿勢のところ、アルゴリズムで売りが売りを呼ぶ展開になって、投げの様相になってきました。

中国が春節で今週はお休みのところを狙い撃ちです。
確かに儲かれば良しかもしれませんが、先物はやりたい放題かなと日々見ていて感じます。
こんな乱高下では一般の投資家は手が出なく不安にならざるを得ません。

ただし、日本株においては売られ過ぎています。

冷静に今は判断できないものと思いますが、ドル円も黒田ラインの115円を割り、先ほどは一時110円台に入りました。

マイナス金利の副作用の方が表面化していますが、欧州では国債買取の前にマイナス金利をして、日本とは逆でしたが機能していたかと思います。

ドイツ銀行の収益悪化などは、貸し出しを進めてこなかったところと運用の失敗かと思います。

銀行は手数料や国債運用、安全資産運用で、特に日本の銀行は優遇されてきています。
このマイナス金利は銀行の運用の変化をもたらせると思います。

とにかく今年は中だるみの1年で、アベノミクス2章目に向けた転換点です。
選挙後でないと思うような政策は出来ないのではないかと思います。

政治の話は今後書くにして、話はそれましたが相場の方は、仕掛けはしょうがないにしても、売られすぎです。
相場は行き過ぎるのが常ですが、今回はタイミングと材料が上手く重なったものと思うしかありません。

日経225先物も15000円付近まで来ました。
ここでの投げがピークになるかはわかりませんが、買いに向かっていいところだと思います。

相場は総悲観の時、投げが出てありえない所まで売られたところが一番おいしところです。
現在は、世界経済が後退、金融が崩壊したわけではありません。
まだ、周知されている材料です。

来週の中国市場の休場明け懸念ぐらいで、あとは周知されているもので、ここからの売り仕掛けも原油も為替も株も完全にオーバーシュートです。

特に原油の動向は注目です。
売りが積み上がっていたので、少しは解消されるのかどうかです。
為替も同様です。

日経平均は年始から様子見てきましたがさすがにいき過ぎに来ました。
少しずれはあるかもしれませんが、目先この辺りで底打つものと感じます。
様子見もありかと思いますが、株はこういうときに買いに向かいましょう。

NY市場もこれから開きますが、動向はどうあれ方針は同じです。
中国のことを考えるのであれば月曜まで見てもいいのですが、投げというのは心理戦ですから早めに出るものです。

----

執筆者名:TOSHI
ブログ名:投資で常勝してお金に困らない生活

<NO>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。