マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】先週末に動いた銘柄 part1:ライオン、京セラなど

2016年2月15日 7:36

銘柄名<コード>⇒2月12日終値⇒前日比

コロムビア<6791> 463 +32
通期営業利益は5.1億円から11億円に上方修正。

JBR<2453> 236 +14
場中に決算発表、第1四半期は営業黒字転換に。

ラウンドワン<4680> 587 +30
決算発表受けアク抜け感、買い戻し優勢に。

ワイエイシイ<6298> 558 -150
通期業績は想定外の大幅下方修正で。

enish<3667> 386 -77
決算発表を控えて手仕舞い売りが優勢に。

GCAサヴィアン<2174> 743 -144
前期の2割減益決算をマイナス視へ。

サニックス<4651> 119 -21
全般的に信用リスク高まるなか見切り売りが優勢に。

VTHD<7593> 545 -94
10-12月期は前年比で営業減益に。

エアウォーター<4088> 1483 -246
大陽日酸との比較では業績インパクト乏しく。

サンリオ<8136> 2072 -340
10-12月期も収益低水準で回復感みられず。

ツバキナカシマ<6464> 1269 -205
目立った材料は観測されず、個人の手仕舞い売りなど需給面主導か。

CKD<6407> 693 -110
通期営業利益は90億円から80億円に下方修正。

すかいらーく<3197> 1454 +181
順調な決算に加えて株主還元策の充実も評価。

トーヨーカネツ<6369> 216 +15
通期営業利益は26億円から31億円に増額。

ブロードリーフ<3673> 1187 +77
今期の2ケタ増益見通しや自己株式消却で。

ライオン<4912> 1059 +85
10年ぶりの増配発表などもポジティブ視。

大氣社<1979> 2550 +155
通期営業利益は97億円から116億円に増額。

ワタミ<7522> 907 +45
第3四半期の決算発表通過で安心感も。

前田建設<1824> 712 +26
10日の取引時間中に発表した大幅上方修正を引き続き好感。

THK<6481> 1791 +52
決算発表受けてゴールドマン・サックス証券では投資判断格上げ。

OSJBHLDG<5912> 198 +1
大幅上方修正や自社株買いがプラスインパクトに。

神戸物産<3038> 1844 +86
インサイダー疑惑で連日急落の反動も。

レンゴー<3941> 557 -2
円高や原油安をプラス材料視。

サッポロ<2501> 520 +22
今期業績計画は市場予想を上振れへ。

京セラ<6971> 4690 +164
マッコーリー証券では投資判断を格上げへ。

西武HD<9024> 2187 +12
訪日客増など背景に想定上振れの好決算を発表。

ABCマート<2670> 6330 +120
特に材料は観測されないが買戻しなど需給面主導か。

ネクスト<2120> 959 -149
好決算発表も材料出尽しと捉えられる。

リニカル<2183> 1333 -319
好決算発表も上方修正済みで出尽し感。

gumi<3903> 427 -100
地合い悪化の中で高水準の信用買い残重しに。

サカイオーベ<3408> 159 -30
10-12月期は営業減益に転じており。

カルソカンセイ<7248> 699 -149
順調な決算発表も円高をマイナス視で。

東亜建設<1885> 237 -34
第3四半期営業益は通期計画超過もサプライズ限定的で。

旭ダイヤ<6140> 891 -189
第3四半期累計経常益は2ケタ減益に。

日本カーボン<5302> 159 -33
今期の大幅減益見通しが嫌気される。

竹内製作所<6432> 1260 -224
為替市場での円高進行などを嫌気。

<SY>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。