マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】米国株式市場見通し:G20財務相・中銀総裁会議に注目

2016年2月20日 14:54

FOMC議事録を受けて米国経済の先行きに対する警戒感が強まったものの、その後足元の経済指標がやや改善したほか、原油価格が回復の兆しを見せていることから追加利上げの可能性がやや上昇した。しかし連銀関係者の間でも利上げを巡る意見が分かれており、当面は経済指標や原油相場に株価が反応する展開が続くだろう。今週は26-27日にわたりG20財務相・中銀総裁会議が開催予定となる。中国経済や原油、各国金利動向が議論の中心となることが予想されることから、注目が集まるだろう。

今週は小売各社の11-1月期決算が多数予定されている。代表的なものに百貨店のメーシーズ(23日)やJCペニー(26日)、コールズ(25日)、ホームセンターのホームデポ(23日)、ロウズ(24日)、ディスカウントストアのターゲット(24日)、ダラー・ツリー(24日)、アパレルのギャップ(25日)などがある。1月の小売売上高は回復を示しているが、小売最大手のウォルマートが先週発表した決算では、ドル高で海外収入が減少し、今年度の売上高見通しを引き下げた。今週決算発表を予定している同業他社の決算に注目が集まる。

2月19日時点のファクトセット社の調査によると、S&P500構成銘柄のうち約87%が決算発表を終え、68%が利益、48%が売上高のアナリスト予想を上回った。素材やヘルスケア、通信技術セクターでの好決算を受け、第4四半期の企業利益成長率は12月末時点の予想から改善し、3.6%減となった。しかしながら、金融やエネルギーセクターでの業績悪化が目立っているほか、決算発表を行った87社のうち78社が16年第1四半期の利益見通しを引き下げている。

経済指標では1月中古住宅販売件数(23日)、12月S&Pケースシラー・住宅価格指数(23日)、1月消費者信頼感指数(23日)、1月新築住宅販売(24日)、1月耐久財受注(25日)、12月FHFA住宅価格指数(25日)、10-12月期GDP改定値(26日)、1月個人所得・支出(26日)などの発表が予定されている。先週発表された住宅関連の各種指標は相次いで予想を下回る冴えない内容となっており、住宅関連指標には注意が必要だ。

(Horiko Capital Management LLC)

<FA>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。