マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】注目銘柄ダイジェスト(前場):シャープ、トヨタ、ミクシィなど

2016年2月25日 11:51

シャープ<6753>:181円(前日比+7円)
乱高下の末に買いが優勢に。臨時取締役が終了、鴻海による再建案が正式決定と伝わっている。買収スキームなどは明らかになっていないが、希薄化などといった株主責任が避けられる可能性も残すことになるほか、支援額の大きさから今後の再建進展期待も高まりやすく、あらためて好感する動きが先行する形のようだ。鴻海が買収といった方向性はだいぶ織り込まれていたとみられるが、ここにきて再度不透明感も台頭していたようだ。

板硝子<5202>:73円(前日比+3円)
反発。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価は105円としている。北米・東南アジアの建築用ガラス事業は好調を持続、欧州の建築用ガラスも環境は回復基調にあり、欧州の建築用ガラスの市況改善や原燃料価格下落メリットを中心に、来期業績も回復が期待できるとしている。こうした状況下で、現在の株価水準は評価不足と考えているようだ。

トヨタ<7203>:5853円(前日比-121円)
売り優勢。不透明な為替相場を映して自動車株では売り先行のものが目立っている。同社に関しては、メリルリンチ日本証券が投資判断を「買い」から「中立」に格下げしており、マイナス材料にも捉えられているようだ。メリルでは、年初来の急速な株式市場のセンチメント悪化や為替のマイナス影響を考慮した上で自動車セクターの投資見解を再考、同社に関しては今後のカタリスト不足を格下げの要因としている。なお、メリルではスズキの投資判断は格上げしているようだ。

大井電気<6822>:491円(前日比+40円)
急反発。16年3月期業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表している。営業利益見通しは従来の9.50億円から16.00億円(前期は4.65億円)へと引き上げた。電力小売自由化に備えた前倒し需要で情報通信機器製造販売が大幅に増加した。なお、子会社において有形固定資産の減損損失を計上することから、純利益見通しは11.00億円で据え置いた。期末配当は従来予想の1株当たり7.00円に特別配当3.00円を上乗せして10.00円とした。

トレイダーズ<8704>:172円(前日比+12円)
急反発。同社子会社で2000kW以下の「コンパクトバイオマス発電装置」を手掛けるZEエナジーの100%子会社であるZEパワーについて、経済産業省の小売電気事業者としての登録が完了したと発表している。これにより50kW未満の低圧需要家(一般家庭など)への電力の販売も可能になる。ZEパワーは今後、再生可能エネルギーをベース電源とした供給体制を構築して、発電所の所在する地域の人々に優先的に販売するという。

サイジニア<6031>:2626円(買い気配)
ストップ高買い気配。米Magento Inc.社が提供するオープンソースECプラットフォーム「Magento」で、サイジニアが開発したレコメンデーションエンジン「デクワス」を簡単に導入できる拡張機能「Deqwas Magento Extension」を開発、連携したと発表している。Magentoは24万以上のECサイトが利用するプラットフォームで、Magentoを利用したECサイト上では年間500億ドル相当の取引が行われているという。

ミクシィ<2121>:3920円(前日比+215円)
続伸。同社のXFLAGスタジオが、スマートフォンゲームアプリ「マーベル ツムツム」の提供を2月24日より開始したと発表している。マーベル ツムツムは同社、ウォルト・ディズニー・ジャパン及びNHN PlayArtの3社で共同開発したもの。アイアンマンやキャプテン・アメリカといったマーベルヒーローズが、全世界のディズニーストアで人気のぬいぐるみ「TSUM TSUM(ツムツム)」になった姿をモチーフモデルにしているという。

ODK<3839>:357円(前日比+41円)
一時ストップ高。ファルコHD<4671>と務提携に関して基本合意したと発表している。ファルコHDの子会社であるファルコバイオシステムズの社内システム運用業務の受託や協業サービスの企画開発のため。提携の概要として、ITシステムに関する連携、協業サービスの商品企画、協業サービスの提供実現に向けたシステム開発及び導入、協業サービスの共同営業展開の4項目を挙げている。

<KS>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。