マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家レインボー氏:負けトレードの教訓(6)少しでも経験を生かすように

2016年3月3日 12:39

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家レインボー氏(ブログ「専業主夫トレーダーになりました。」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月2日10時執筆

2月相場も終わりました。2月前半は大きいボラティリティ(変動幅)で大変な相場でしたが、反対に後半はボラティリティが低く(小さく)なってきて、それはそれで苦しい地合いになりましたかね(笑)地合いはいつも変わりますから、それに沿ったトレードを心掛けたいところです。

前回の話の続きになります。
新日本科学<2395>を空売りしたら、突如再急騰してしまい、泣く泣く損切りしようとしましたが、張り付いて損切りできねぇ・・・って流れでした。

742円ストップ高で張り付きのまま引け。
この時点で150万円を超えた含み損。次の日もどうなるかわからず、かなり暗い1日を迎えた記憶があります。その日のPTSは、あまり覚えていません。前日に起こった、そこまで強くないPTSだったのに、朝始まったらストップ高張り付きという状況を見ているので、PTSなんかどうでもよくなったような気がします。

とにかく寄ってくれ・・・。

そして、運命の次の日。相変わらずの買い殺到状態でしたが、値幅制限が150円に広がったのもあって、当日中にはなんとか寄りそうな雰囲気でした。ほっと安心する気持ち・・・。いや、それでも経験したことのないような損切りになるのは間違いありませんでしたが・・・。
買い気配がしばらく続き、ついに寄る!!

862円でスタートでした。

損切りは!?

実はまだしませんでした・・・。いや、これだけ上げるならさすがに寄って急落もあり得るのではないかと。とっくに勝負は決まっているのに、それでも「寄り天だったら悔しい。」というよくわからない意地に支配されました。
ですが、その意地も数秒で折れることに。862円で寄った瞬間またも猛烈な買い・・・。本当にぎりぎりでしたが、その日のストップ高の892円で逃げることができました・・・。たった数日で230万円ほどの損切りになったのです。経験したことのない大損なのに、どこか解放され、晴れた気持ち。自分の頭の中ではもっとひどい損失も想定していましたので・・・。ちなみに、この時、他にも空売りで捕まっていた銘柄があり、合計で330万円の損切りになりました。自分の資産は半分近くの減少・・・。
その後の動きですが、翌日は1042円ストップ高からの急落で寄り天。安値795円、終値810円。ようやく自分の待ち望んでいたはずの急落が訪れたのですが、もし1042円で心が折れて損切りとなっていれば、もう75万円損失が広がっていた結果に。
もう75万円損失が大きければ、今の僕はもういなかったかもしれません。完全に心が折れていたことになりそうです。戦う資金もありませんでしたからね。本当にぎりぎりのところで自分のトレード人生はつながったんだなと思いました。

そうそう、自分の待ち望んでいたこの急落が訪れたところで、この株の上昇は終わりと思いました。ですが、いったん調整した後、再上昇し、1週間後には2508円をつけることに。
自分が空売りした株価の5倍以上にもなったのです、たったの3週間ほどで。
自分が空売りしたところから2000円以上の上昇。たった200万円弱のポジションだったのに、1000万円の損失になっていた可能性もあったわけです。空売りの恐ろしさを、身を持って体験することになった出来事でした。

このトレードの経験で、いったん株式市場から足を洗おうと思ったのですが、やはり自分の中にある魂がそれを許しませんでした(笑)今まで積み重ねてきた利益が一瞬でなくなりましたからね、ものすごくへこみました。ですが、それ以上に「悔しい」って気持ちが強かったんだと思います。もう一度、改めて頑張りたい・・・。このトレードが自分の中のターニングポイントとなって、今もトレードを続けることができています。

なんだか最終回みたいになりましたが、もう少し続きます(笑)
このトレードで自分なりに気付いたことや、反省点などをまとめてみたいと思います。
当たり前のことだと頭ではわかってはいても、実際に経験してみないとわからないことはたくさんあるんだなと思いました。

ついでに、タイムリーなんですけど、昨日(3月1日)マネパG<8732>が空売りで捕まりました(笑)
経験をいくら積んでもなかなかそれを生かすことはできません・・・。ただ、粘ることなど考えず、今日の寄りで損切りしたら、16秒間でストップ高張り付きに。これはあの日の新日本科学の映像が頭に残っているので、起こり得ることとして捉えられたからこその損切りだったのかなと思います。

----

執筆者名:レインボー
ブログ名:専業主夫トレーダーになりました。

<NO>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。