マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

含み損が大変なことに!ユーロ/円が下落するのを待つのか、損切りすべきか?

2016年3月16日 19:00

こんばんは。策太郎です。

結局ユーロ/円は下がりませんでした。含み損はモリモリ増えていき、ユーロ/円の売りポジションをどう処理するか悩んでいます。

含み損は50万円まで増加。どうするユーロ/円!

現在の含み損の額です(28万と26万くらいの含み損です)。

sakutarou-20160316

3月10日(木)にあったECB理事会で、ユーロ/ドルは予想外の上昇。1.08が底堅く、ドラギ総裁の「追加緩和を今後は予定していない」という発言とも合わせてかなり反発してしまいました。この1.08を割ってこないと、下落ムードは生まれないでしょう。

かといって、現状ユーロ/ドルが積極的に買われる理由もないためか、ユーロ/ドルはすごく上昇するわけでもありません。

日銀の金融政策決定会合は無事(?)追加の緩和政策が行われなかったので、ドル/円の急上昇ということはありませんでした。

明日未明にFOMCもありますが、乱高下するような要因にはならないと思います。

ユーロ/円の直近の処理

ユーロ/円の売りは「ユーロ/ドルの売り」と「ドル/円の売り」で構成されています。ECB理事会の結果、ユーロ/ドルの下落が当分は見込めなくなってしまったため、ドル/円が大きく下落しないとユーロ/円は下がりにくい状況です。

ユーロ/円の命運はドル/円がカギを握ることとなりましたが、ドル/円は積極的に下がるわけではないので、ユーロ/円を売り増すことができず、とはいえグイグイ上がるわけでもないので、すぐに損切りすることもできません。現状、処理は保留ですね。

他の通貨を見ても、取引したいと思えるほど、「通貨の強弱」が分かりやすく表れていないので、今は「見」です……。テクニカル分析を使えば、なんとなく取引できそうな通貨が見つかるかもしれませんが、そんなことをすれば余計損を生むこととなるので、こういう時はじっくり待ちましょう。年ベースでみれば、そうしたほうが良い結果を作れると思います。

来週こそ、取引できる理由が出来ていることを願います。

それではまた来週。

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。