マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】注目銘柄ダイジェスト(前場):三菱商事、タカラBIO、熊谷組など

2016年3月25日 11:47

村田製<6981>:14040円(前日比+225円)
しっかり。16.3期の年間配当金を従来予想から10円積み増して210円にすると発表している。前期実績比では30円の増配となる。順調な業績拡大を背景に株主還元を拡大していくもよう。配当性向の引き上げに伴う来期以降の増配期待なども高まる格好に。また、シティグループ証券では、電子部品セクターで、TDKと太陽誘電を売り推奨に格下げする一方、同社は買い推奨を継続としている。

日東電工<6988>:6412円(前日比-134円)
売り優勢。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「イコールウェイト」に格下げしている。業績予想・目標株価を引き下げているもよう。ディスプレイ関連の雄としての評価は継続としているが、最終需要が弱く、基幹事業である偏光フィルムの収益は想定以上に悪化する見通しと指摘。また、円高デメリットも大きいと考えているようだ。

熊谷組<1861>:286円(前日比-8円)
買い先行。寄り付き前に、業績修正、並びに、増配を発表している。通期最終利益は129億円から119億円に減額だが、営業利益は従来予想の196億円から229億円に増額修正している。また、期末配当金は2円の従来予想から4円に引き上げへ。横浜市のマンションに係る対策費用を偶発損失引当金繰入額として計上したが、本業ベースでは工事採算の改善に伴う利益率の向上が収益を押上げへ。

三菱商事<8058>:1980円(前日比+60円)
もみ合い。前日に業績予想の下方修正を発表している。通期純損益は従来の3000億円の黒字から1500億円への赤字へ減額、減損損失約4300億円の計上が主因だが、前日に伝わった観測報道数値に沿った内容であり、前日の株価下落で織り込み済みといった反応に。16.3期配当金は従来計画を据置、来期以降の株主還元方針は検討中とされているが、減配を警戒する声などは少ないもようでもある。

テラ<2191>:786円(前日比+48円)
急反発。コージンバイオと業務委託契約を締結し、テラのがん免疫療法「樹状細胞ワクチン療法」を提供する医療機関拡大に向けた協業を開始すると発表している。両社は14年4月に資本業務提携契約を締結し、樹状細胞等の細胞培養をより効率的に行うための培地等の開発を進めているが、協業体制をさらに強化し、コージンバイオが新たに開拓する医療機関等に対して樹状細胞ワクチン療法の技術・ノウハウの提供を推進する。

夢の街創造委員<2484>:1719円(買い気配)
ストップ高買い気配。無料通話・メールアプリのLINEと業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表している。今回の提携により、同社はLINEが新たに提供する「Official Web App」に公式パートナーとして先行対応する。「出前館」のLINE公式アカウントを開設し、LINEログイン連携により集客からアクションをシームレスに完結可能な新たなサービスを立ち上げることで、LINEのアカウント基盤を活用したビジネスモデル構築に取り組む。

アクロデア<3823>:361円(前日比+52円)
大幅反発。ネクスト・イットと共同で展開しているセキュリティソリューション関連事業において、メール等のアーカイブソリューション「GFI Archiver」(GFIソフトウェア製)を国内の金融機関に提供したと発表している。両社は内閣サイバーセキュリティセンターの指名する13分野の重要インフラ事業者等に向け、セキュリティソリューションの提供を推進している。今回はその13分野の1つである「金融」分野への提供となる。

タカラBIO<4974>:1374円(前日比+94円)
大幅続伸。3月31日付でマザーズから東証1部に市場変更すると発表している。前日はバイオ株物色の流れで10%超の上昇となっていたが、本日も市場変更によるパッシブファンド等の資金流入への期待から買いが先行している。

<KS>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。