マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏:ある地下資源から莫大な富を得る企業とは?

2016年3月29日 13:22

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月28日8時30分に執筆
From:ブッダ
日本橋のスタバより、、

近年、海底下の地層中に埋まっているとされる「メタンハイドレート」という資源に注目が集まっていることをご存知だろうか。メタンハイドレートは、“燃える氷”ともいわれ、メタンなどの天然ガスが水と結合してできた固体の結晶のことで、天然ガスの一種だ。
メタンハイドレートは現在主に使用している化石燃料に代わるエネルギーとして活用できるといわれ、今、メタンハイドレート関連銘柄に注目が集まってきている。メタンハイドレート関連銘柄に関して、早耳な投資家達や証券会社の間では濃密な情報交換がなされており、一度好材料が出れば急騰する可能性は高い。
そこで今回は、注目のメタンハイドレート関連銘柄を解説する。

■注目のメタンハイドレート関連銘柄

◆<6297>鉱研工業
鉱研工業は、地下資源工事用掘削機械に強みを持つメタンハイドレート関連銘柄だ。
同社の掘削機械がメタンハイドレートの調査や開発に使われる思惑から、買いを大量に集めることになるだろう。同社は時価総額が小さく値動きが軽いことからも、メタンハイドレート関連銘柄の本命といえる。

◆<1606>日本海洋掘削
日本海洋掘削は、原油・ガス田の掘削に強みを持つメタンハイドレート関連銘柄だ。
同社は、巨大な掘削リグを保有し、原油・ガス田の掘削を請け負う海洋掘削会社であり、産出試験では同社がメタンハイドレートの掘削工事を請け負った実績もある。この実績から、今後の株価上昇に期待が集まるメタンハイドレート関連銘柄だ。

◆<1662>石油資源開発
石油資源開発は、原油、ガス開発を専業で手がけるメタンハイドレート関連銘柄だ。主に国内の天然ガス田操業が基盤の同社は、東海沖の海域の鉱業権を事実上保有していることや、メタンハイドレートに関しても愛知県沖の試掘で探査船のオペレータ事業者として選定されていることからも、信頼の厚い会社だということが分かる。

■メタンハイドレート関連銘柄に注目する理由

メタンハイドレートが海底に埋蔵されていることは調査により解明されているものの、未だその開発技術は発展途上であり商業化に関して課題は多い。

しかしながら、メタンハイドレートを産出し実用化への道を作る事が出来れば、無資源国である日本のエネルギー事業を大きく変えることができ、メタンハイドレート関連銘柄は大化けする可能性を秘めている。

経済産業省が、メタンハイドレートを商業化した場合、市場規模が3兆3,000億円にのぼるとの試算を発表したことは、好材料といえるだろ。

日本は世界第6位の領海や排他的経済水域、大陸棚の広さを有しており、これらの領域では大規模なメタンハイドレートの存在が確認されている。東部南海トラフ海域におけるメタンハイドレートの資源量は1.1兆立方メートルあるといわれ、この資源量は日本が一年で消費する天然ガスの約10年分に相当する点に注目が集まっている。加えて、日本の海域全体にあるメタンハイドレートの埋蔵量は天然ガスの年間消費量の100年分以上に相当する。

メタンハイドレートは日本が有する数少ない天然資源の一つであり、政府が率先して開発を進めている国家プロジェクトでもある。メタンハイドレートの市場規模が3兆円を超えるものとなれば、エネルギー自給率の面、経済的な面でも大きなメリットとなり、メタンハイドレート関連銘柄に追い風となり、株価の更なる上昇が期待される。

では、いかにしてメタンハイドレート関連銘柄で利益を上げるか?それには、自分が企業の動向や市場の内実を理解できる企業に絞って投資を検討することだと、個人的には考えている。
投資の神ことウォーレン・バフェット氏の投資哲学である「自分が理解できる事業内容を行っている企業に投資する」ということを意識しつつ、自分自身も、まずはメタンハイドレート関連銘柄を学んでいくつもりだ。メタンハイドレート関連銘柄についてはまだ書き足りないことが、誌面の都合上これぐらいに止め、メタンハイドレート関連銘柄を共に学ぶ同志のために詳細をブログにまとめておく。

その他、現在最新の注目テーマ株、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。急騰が期待されるメタンハイドレート関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、太陽光発電関連銘柄、LINE関連銘柄、仮想通貨関連銘柄、ビットコイン関連銘柄、バイオ関連銘柄、5G関連銘柄、AR関連銘柄、人工知能関連銘柄、自動運転車関連銘柄、フィンテック関連銘柄、ドローン関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、ロボット関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、郵政関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する持論を書いている。
グーグルやヤフーの検索エンジンで「ブッダの株ブログ」と検索して、今後の銘柄選定に役立てて欲しい。

----

執筆者名:ブッダ
ブログ名:ブッダの株ブログ

<NO>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。