マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

破裂寸前!?含み損は90万円突破、もうユーロ/円だけに頼らない

2016年3月30日 19:00

こんばんは。策太郎です。

ドル/円、ユーロ/ドルは方向感なく動いているように思えます。含み損はさらに増える一方で、そろそろ戦略を見直したほうがいいかもしれません。

ユーロ/円を攻めるだけでは心もとない

先週はユーロ/円で稼げたのも、たった7200円でした。。

sakutarou-20160330

ドル/円が下がれば、ユーロ/ドルが上がる展開で、ユーロ/円はジリジリ上がっています。少しは上下動するのですが、50pipsの利食い幅にうまくヒットせず、稼げません。

もうユーロ/円の下落を待つだけでは、少々心もとないので、他の通貨で取引することを本格的に検討します。

ドルストレートで攻めるなら、なにがいい?

トレンドが出ていそうな豪ドル/米ドルやポンド/ドルは面白そうに思えますが、どうなんでしょう。いろいろなアナリストの記事を読むと、それらしいトレンドの理由は理解できるのですが、この2つの通貨のトレンドは逃げ時がわからない、というのがネックです。

平日、私はチャートをあまり見られる環境ではないので、いつ逃げればいいのか、という目安が最も重要になります(今回のユーロ/円は正直、逃げ時を見誤りました……)。

となると、現状逃げ時が分かりやすいのは、消去法でドル/円とユーロ/ドルになります。黒田日銀総裁、イエレンFRB議長、ドラギECB総裁の動向を見ておけばいいし、情報も入手しやすいので。

そして3月下旬のドル/円とユーロ/ドルは、ドル高・ドル安の影響でフラフラと上下に振れているように見えます。中でも顕著にドル高・ドル安の影響を受けるのがユーロ/ドルです。ドル/円とユーロ/ドルのチャートを並べると、ユーロ/ドルの方が激しく上下しています。逆にドル/円の値幅の小ささは奇妙ですね。

上はユーロ/ドル、下がドル/円のチャート

上はユーロ/ドル、下がドル/円のチャート

今後もドル安ムードが続くなら、「ユーロ/ドルの買い」で攻めたほうが良さそうです。

ユーロ/ドルは1.08~1.14ぐらいのレンジを去年から続けています。1.14をしっかりと超えてきたら、ばら撒き作戦でユーロ/ドルの買いを仕掛けようと思います。逆に下がってもそこは買い場になりそうです。ばら撒き作戦はハマればそれなりに稼げるので。。

・1週間で30万円獲得!ドル/円、ユーロ/円のばら撒き作戦が成功!
https://www.moneypost.jp/38534

ユーロ/円の売りはそのままにしておくのは気持ち悪いですが、まだユーロ/円の下落はあると思っています。ドル/円の大暴落により(希望)。

それではまた来週。

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。