マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】注目銘柄ダイジェスト(前場):アンジェス、トレイダーズ、シャープなど

2016年4月4日 11:51

ネットワン<7518> 555円 (前日比-30円)
続落。ジェフリーズ証券では投資判断を「ホールド」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も700円から550円に引き下げている。受注高の減少に伴い17.3期売上高予想を引き下げ、つれて、営業利益も47億円から33億円に、40億円強のコンセンサス予想を大きく下回る水準に下方修正している。利益回復が遅れる場合、18.3期には配当金計画を見直すというシナリオも現実味を帯びてくるとしている。

シャープ<6753> 132円 (前日比+7円)
買い優勢。鴻海による買収契約に正式調印、鴻海傘下入りがようやく正式に決定したことで、あらためて安心感が先行する格好になっている。鴻海の薫事長は、同社の経営再建を2-4年で果たすことに自信を示したともされているほか、買収が破談になる確率もほぼ100%ないとコメントしている。有機ELへの積極投資の効果などに対する期待感も高まる方向へ。

カネカ<4118> 1025円 (前日比+103円)
大幅反発。愛知工業大学などと共同で、100倍以上高速に充電できるリチウムイオン電池を開発したと報じられている。電極には独自開発の有機材料を使っているもよう。5年以内の実用化を目指すとされている。電気自動車でも充電時間を大幅に短縮できるほか、キャパシタが不要になるので、コスト削減や加速性能の向上などにもつながっていくようだ。

マツダ<7261> 1559円 (前日比-96.5円)
売り先行。本日は輸送用機器が業種別下落率トップになっており、自動車株のさえない動きが目立っている。為替市場での円高進行が嫌気される形だが、セクター内でも円高の悪影響が大きいとみられている同社の下げが大きくなっている。週末の米国経済指標は良好なものとなったが、利上げペースの鈍化見通しを変化させるまでには至らず、ドル・円相場は111円台にまで下落している。対ユーロでの円安傾向も一服へ。

アンジェス<4563>:627円(前日比+100円)
ストップ高。メディキット<7749>が同社と共同で、詰まった血管を広げるバルーンカテーテル(医療用細管)に薬剤を塗った製品を開発したと一部メディアで報じられている。従来のバルーンカテーテルは血管を拡張しても再び狭くなる「再狭窄」を引き起こす課題があったが、新製品は血管を広げるバルーンの部分に抗炎症作用のある薬剤を塗ることで再狭窄を起きにくくするという。今秋にも厚生労働省に承認申請するようだ。

トレイダーズ<8704>:288円(前日比+44円)
大幅反発。Liquidとの資本業務提携を発表している。両社は15年3月以降、合弁会社設立等を通じて業務提携関係を強化し、金融取引システムや各種決済サービス等への生体認証技術の実装化に向けた取り組みを行ってきた。今回、Liquidへ直接出資を行うことで、協業関係を一層強固なものとする。なお、資本業務提携と同時に、同社は15年4月に合弁設立したLiquidマーケティングの保有株全てをLiquidに譲渡する。

大和コン<3816>:1593円(買い気配)
ストップ高買い気配。大阪府立大学大学院工学研究科と、デンソー(大阪市西区)とともに「植物工場の栽培環境実測と統合環境制御による作物の品質・生産性向上に関する研究」を研究題目とした共同研究契約を締結すると発表している。植物の生育における各種因子(気温・湿度・気流・二酸化炭素・光・養液成分など)を制御しながら、それらの因子が作物の生育速度・味・機能・品質等に与える様々な影響を解析する。

EAJ<6063>:1723円(買い気配)
ストップ高買い気配。資源エネルギー庁の行った「平成28年度産油国石油精製技術等対策事業費補助金(産油・産ガス国開発支援等事業のうち産油・産ガス国産業協力等事業に係るもの)」に係る補助事業者の公募に採択されたと発表している。同社が実施する事業は「アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国と我が国の医療分野における協力強化事業」。同社は当該事業に平成23年度から公募採択されている。

<KS>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。