マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】中国:日用消費財が“高級化”、「520円のカップ麺」も話題に

2016年4月5日 10:55

食品や飲料、歯磨き粉など日用消費財市場でこのところ、一部メーカーが中国に高級
志向の商品を相次ぎ投入している。台湾系食品大手の統一企業中国HD(220/HK)もこの
ほど、中国マーケット向けに30人民元(約520円)のカップめんを発売し、注目を集
めた。北京日報が3月31日付で伝えている。  同社の中国即席めん事業は回復。2015
年は売上高が前年比4.9%減の75億6740万人民元(約1303億5000万円)に落ち込んだ
ものの、1億7400万人民元の純利益を計上し、2013~14年にわたる過去2年の赤字から
脱した。商品構成の見直しに着手し、高価格商品の販売割合を拡大する経営戦略を
とっている。「30人民元のカップめん」は1カ月間に6000点の限定発売。上海や北京
など大都市部の高所得者層向けスーパーマーケットや一部ネット通販ショップでのみ
販売しているものの、自社高級商品を宣伝する効果を期待している様子だ。

同様に高価格商品の販売を伸ばしたいとの狙いから、四川玖玖愛食品、康師傅HD
(ティンイー:322/HK、日清食品、韓国農心といった国内外の即席めんメーカーも、
高級製品を市場に次々と投入している。  このほか中国市場では、ミネラルウォー
ターやビール、ヨーグルト、歯磨き粉などの分野でも高級商品が増えてきた。米コン
サルティング会社のベイン・アンド・カンパニーによれば、15年の中国市場では、販
売全体に占める中・高価格帯商品の比率がヨーグルトで38%、ビールで29%に達した
という。

【亜州IR】

<ZN>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。