マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ゆりぴょん氏:人気のテーマ株か優待株か?

2016年4月5日 14:47

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ゆりぴょん氏(ブログ「お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月3日17時 に執筆

こんにちは!新年度が始まり、新たな気持ちでがんばろう!と思っていたところに水を差され、やる気が迷子のゆりぴょんです。
新たな気持ちでがんばるつもりが、新たな含み損をなくすためにがんばることになってしまいました。

さて、先週のコメントでは為替が徐々に円安に落ち着き始めてきたので、円安銘柄に注目してもいいかな的な事を書いたと思いますが、とんでもない勘違いでした。失礼しました。

3月の権利落ち後の円安銘柄にも注目していましたが、為替の影響力が強い銘柄は今は避けるべきだとあっさり方向転換いたしました。為替の動きが激しすぎてだめです・・。

そして、日々株価の動向を見ていると現在買いが集まる銘柄としては、私の苦手分野であるテーマ株が主力になってるようです。バイオ関連、LINE関連、フィンテック関連、民泊関連、仮想通貨(ビットコイン)関連、子育て支援関連、人工知能関連などが最近では話題になっているように思えます。

瞬発力のない私はテーマ株に飛び乗るのが非常に苦手で気づいたときには上がりきってる事が多く、途中から飛び乗る勇気もなく見てるだけで終わっています。もし、ここにうまく飛び乗り、短期で売り抜けることが出来るのなら今の不安定な相場の中でもしっかりとした利益を出せるのかもしれません。

過去に何度かテーマ株を買って失敗もしていますが、その時思った事があります。入るところを間違って急落に巻き込まれた場合は損切りをためらわずにやるべきだ!

急落した後、再度急騰する可能性も十分にはありますが、一度飽きられてしまったテーマ株は株価が高値の半分、なんてことも珍しくないので。私が損切りに失敗したテーマ株のいくつかも買値の半分になりました。そして、いくつかは泣く泣く損切りもしました。まだ、切るに切れないで封印しているものもあります。

そんな失敗を何度かしているので現在のテーマ株、飛び乗ることができないでいるのですが、もう少し人気が続きそうなバイオ関連、これからまだ議論が続きそうな子育て支援関連、今年こそ上場が実現するかもしれないLINE関連あたりは少々気になっております。

ちなみに、投資するかどうかは別として個人的に一番興味のあるテーマは人工知能関連です。人工知能は長い目で見た場合は大きく伸びていく業種だとは思っています。短期的に伸びる業種だとは思ってないので現在の投資対象には入れてませんが、SF映画好きな私としては人工知能は怖くもありますが、夢もあるので興味を惹かれます。ただし、ターミネーターみたいな世界は勘弁してほしいですが(笑)

テーマ株は私自身が漠然としかわかっていないので、銘柄の紹介は省かせていただきますが、テーマ株と検索すると山のように出てくるので興味がある方は調べてみてください。

そして、今週は市場の様子を見つつ、私らしく優待株にも注目していく予定です。優待ブームもピーク時よりは下火になっているようですし、優待株だから下がらないということはなくなってきました。それでも、優待というのはある程度は株価の下支えになっていると思いますし、人気がいつまで続くかわからないテーマ株よりは私にとっては安心感はあります。

先週4月1日の急落では4月~6月の飲食系の人気優待株も大きく下がっているものがありました。

4月優待、東和フードサービス<3329>、テンポス<2751>、くらコーポレーション<2695>

6月優待、チムニー<3178>、ブロンコビリー<3091>、ペッパーフードサービス<3053>

金曜日(1日)はこれらに限らず、ほぼ全ての株が下がっていましたが、今週はもう少し下げるかもしれないので、しっかり見て行きたいと思っています。なお、ペッパーフードの優待は300株からなのでご注意ください。

----

執筆者名:ゆりぴょん
ブログ名:お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!

<NO>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。