マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ペンタゴンチャートでドル/円を分析 パウエル議長の会見に注目

2019年1月29日 20:00

 為替相場を見ると、年末から年始にかけての下落相場も落ち着きを取り戻しています。その下落の引き金となっていたNYの株式市場は年明けのFRB議長の年内利上げに関する言及を受けて以来、反発上昇が続いています。

 しかも、NYダウは週足でダブルトップが形成され不安心理が広がっていたのですが、先週末の水準はダブルトップを解消する水準まで値を戻しています。

 ただし、今週は相場に影響を与えると考えられるいくつかのイベントがあります。特に、29日からのFOMCとパウエル議長の会見は注目です。上述したようにマーケットの落ち着いた要因となったのがFRB議長の発言だけに、今回もその動向から目が離せません。

ドル/円 1月28日の週のポイント

ペンタゴンチャート20190129
注目日:1月28日 A点水準:約106円 B点水準:約113円25銭 C点水準:約108円75銭

 それでは、ドル/円の動きをペンタゴンチャートで分析してみましょう。A点が位置する時間帯以降、反発上昇が続いています。ただし、右肩上がりで下値支持線となっているABラインを割り込んでいます。

 B点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出るのか否かがポイントになりそうです。ペンタゴン内の各交点等は変化日になることが多いことから、B点が位置する時間帯で流れが変わるのか否かが注目されます。特に、先週末にかけて上ヒゲの長い同事線が出現しているだけに目が離せません。

ドル/円 メインシナリオ・サブシナリオ

 ペンタゴンチャートによる分析から、今週のドル/円の動きを次のように予想します。

【現在の相場状況】
上昇トレンドの上昇局面

【今週のメインシナリオ】
 A点が位置する時間帯を通過した直後より反発に転じ、ABラインに沿って上昇しました。その後、ABラインを割り込んだ後も値を下げずに推移していることから底堅い動きが続く可能性はあります。

【サブシナリオ】
 上値が重たくなる可能性が出てきました。週明けにB点が位置する時間帯を通過します。このB点が変化日となり流れが変わる可能性があるからです。しかも、先週末には上ヒゲの長い同事線が出現しています。そして、上値抵抗線BCラインも控えています。つまり、流れが変わる可能性があるということです。

【PROFILE】川口一晃(かわぐち・かずあき):銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ国際投信)および三洋投信で11年間ファンドマネージャーを務めた後、ブルームバーグL.Pに移り投信の評価システムを開発、ブルームバーグL.Pを投信の評価機関にする。その後外資系証券会社等を経て2004年10月に独立、オフィスKAZ代表取締役に就任。ペンタゴンチャートのパイオニアとして知られる。『ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法』(東洋経済新報社)、『FXチャート分析 マスターブック FX ペンタゴンチャート最強の黄金分割』(実業之日本社)他著書多数。ペンタゴンチャートを用いて通貨の値動きを予測するメルマガ「川口一晃のFXペンタゴンチャート超戦略」好評配信中。

「FX」関連記事

少額・簡単にFX自動売買を始められる「トライオートFX」を紹介
低コストで取引できるFX会社を徹底比較!

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。