マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人ブロガー三竿郁夫氏:スマホアプリをブランディングに活用する新潮流!

2016年4月7日 13:06

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人ブロガー三竿郁夫氏(ブログ「JapanInside Thailand -真の日タイ連携を目指して- 」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
「スマホアプリをブランディングに活用する新潮流!」

ご存知の通り、近年のIT革新が、企業の広告宣伝費の配分を変えてきた。新聞・雑誌・TVへの広告宣伝費への配分比率が、ネット関連(グーグル、Facebook、Line、Amazon、Yahoo、楽天等)にシフトしてきている。これらの広告収益モデルのネット会社の急成長は、宣伝広告費がそこにシフトしていることの証拠である。そんな折、IT革新に不案内な企業、決断スピードの遅い会社は、戸惑いを隠せず、ただただ、業界の流れに取り残され、マーケティング力ひいては競争力を失っていく厳しい時代になった。
“多くのエンドユーザー・ステークホルダーが何に時間を多く費やし、どうやって、情報を得ているのか”というポイントをつかんでいれば、ITは単なるツールであるから、経営者は方向性を示し適切なスタッフと予算だけ決めれば良い。

東南アジアを旅するたびにスマホの使用比率に驚かされる。先進国に比べ明らかにPC使用時間が少なく、その分スマホ使用時間が多い。その流れはどんどん加速している。そのことは百も承知で、素早い会社はスマホ対応のホームページに設計変更すると同時に、Facebook、Line、Youtubeのページ等色々な手段でそれらのツールとの連携をはかっている。ただ、何が本当に効果があるのか、カットアンドトライの状況の企業が多いだろう。

その中で、本記事で強調したいトレンドは、マーケティング先進企業がスマホアプリを企業のリピートファンの入り口として位置づけ、商品紹介、販売だけでなくブランディング目的の活用に力を入れ始めた点である。

< スマホアプリでブランディングする例 >
・ユニクロ<9983>の日常に寄り添う「UNIQLO CALENDAR」「UNIQLO WAKE UP」「UNIQLO RECIPE」「UNIQLO ユニクロック」
・トヨタ<7203>の「車の妖精ドライブおやじ」
・平凡社の「72 seasons」
・キユーピー<2809>の「3分クッキング」
・電通<4324>の「きんちょうほぐほぐ」

もちろん、ホームページへのリピーターの入り口として、商品の紹介、販売等のアプリは重要であるが、視点を変えた「ブランディング」に徹した戦略も今後重要になる。

スマホアプリの最大の長所は、
(1)閲覧者にとって会員登録のいらない「ゆるい関係」で、いつでもダウンロードや削除ができて、プッシュ通知で欲しい情報を受け取れること。
(今やPCで個人情報を入力したくないし、それが面倒だと考える人が増えている。)
(2)情報発信者にとって、興味を持ったヒット率の高い閲覧者にプッシュ通知で情報を供給できることとリピーターを気楽にどこでもホームページへ導けること。
(お気に入りから探してホームページを見るのに比べて明らかに便利)

これまで開発費が高く、Apple/Androidの公式登録に手間がかったスマホアプリだが、ユーザーインターフェイスの進んだ低価格のアプリ開発インフラも整いつつあるので、今後は上記のような大企業だけでなく、中小企業、お店、士業、個人に至るまでスマホアプリでブランディングする時代も近いと思われる。

----

執筆者名:三竿郁夫 JI Solution Japan 代表
ブログ名:「Japan Inside Thailand -真の日タイ連携を目指して- 」

<NO>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。