マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家SY:失敗の優待獲得作戦と心配なSell in May&高値掴み防止の案

2016年4月7日 16:12

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家SY氏が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月3日17時に執筆

優待欲しさで保有したサンマルク<3395>とテアトル<9633>、今年は作戦失敗確定でしょう。優待狙いの売買はナンセンスという諸先輩に笑われます。
例年の動きから他の銘柄と比べても(優待確定日に向けて)そんなには上がらないのが特徴、だと言っても優待確定日を過ぎてもそんなにも下がらない。むしろ数日後には上昇に転じていることも多々あるイメージが付いたもので・・・。
私はあえてツナギ売りは入れずそのまま様子見にしていましたが、権利落ち翌日は日経平均以上にキッチリ下げてくれました。
(反省・・・例年こうだから今年もこうなると言った保証は何もない。)

さて、最近の相場は強いのやら弱いのやら相変わらず分からない相場(3月30日現在)で、東証一部の25日平均騰落レシオは124です。そろそろ高い所かなと数値的には思いますがここから上も十分あり得るかも知れません。

そこで過去の失敗を振り返ると・・・
その1・・・まだ上がると持ちつづけて結局は買値を下回った。
その2・・・欲望に負けて新規買いを入れて、結局買い値を超えられず損切りした。

ここで出来る素人投資家アドバイス(特に売った後に上昇した悔しい時)。
上がるのであれば「いずれ下がる、そこを空売りでとってやる」と思うことです。
そう思うと何だか買い損なったという後悔の念が軽減させられます。単なる精神的なことですが、結構自分のなぐさめとなります。
さらにプラスアドバイス。安易に空売りは行わないこと。私は空売りを入れた後も上昇した事が多々あり!よって精神的に「(空売りでとってやると)思う」だけに留めるのも良し。もしくは騰落レシオが140を超えた150辺りなどを狙います。あとはやはり損切りラインをきちっと決めることだと思います。
売ったあとに上がった事の後悔はかなり大きいです。(なんと直近は保有していたメディカルシステムネットワーク<4350>が先週末にストップ高!・・・動かないので売却をしたところでした)高値掴みのショック軽減の一つのアイデアにでもなれば幸いです。

さて優待作戦は失敗でしたが、どうやら今年は「セル・イン・メイ」を活かした半年投資法も危うくなってきました。優待確定後も上がると思っていた根拠は、4月は上がる可能性の高い月とのアノマリーを信じている所以ですが、どうも危ない感じです。この週末(4月1日)の下げで25日線を割って下抜けました。
しかし、個人投資家のメリットはこんな相場時は売買を行わなくても良い所と言われます。自分は特に海外の日本株の売り越しが気になっていまして、個人的には持ち株を全て売っても良いかなと考えています。そして、新聞、雑誌に悲観論が満載になった頃にこっそりと仕込みたいなと考えます。伊勢志摩サミットに向けて、何か少しは経済対策が出るのでは?という期待ですが・・・
難しい相場、売買は休んでも株式市場にはしっかり目を向けたいと思います!

----

執筆者名:SY

<NO>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。