マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比30円安の15710円

2016年4月12日 7:38

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル107.97円換算)でトヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、丸紅<8002>が小じっかり。半面、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>が小安いなど高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の15710円。

11日の米国株式相場は、ダウ平均が20.55ドル安の17556.41、ナスダックが17.29ポイント安の4833.40で取引を終了した。原油相場の上昇を好感し、買いが先行。本日は主要経済指標の発表が予定されておらず、本日から始まる1-3月期決算発表を見極めたいとの思惑から上げ幅を縮小し、引けにかけて下落に転じた。セクター別では、自動車・自動車部品や銀行が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや食品・生活必需品小売が下落した。

ドル・円は、108円44銭まで上昇後、107円79銭まで下落し107円97銭で引けた。原油価格の上昇を好感してリスク選好の動きが一時強まった。しかし、ルー米財務長官の発言「為替介入による競争的な通貨切り下げは容認できない」で、日本銀行による円売り介入警戒感が後退したほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げに慎重な方針を織り込むドル売りも根強く、反落した。ユーロ・円は、123円73銭まで上昇後、123円05銭へ反落した。

NY原油は続伸(NYMEX原油5月限終値:40.36 ↑0.64)。40.75ドルまで上昇した後、いったん39.92ドルまで下落した。

なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(11日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<9202> ANA 5.8ドル 313円 (5.6円) +1.82%
<8303> 新生銀 2.54ドル 137円 (2円) +1.48%
<6586> マキタ 61.87ドル 6680円 (80円) +1.21%
<7741> HOYA 38.43ドル 4149円 (49円) +1.20%
<8002> 丸紅 50.74ドル 548円 (6.1円) +1.13%

■ADR下落率上位銘柄(11日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6839> 船井電機 1.7ドル 918円 (-36円) -3.77%
<5201> 旭硝子 5.24ドル 566円 (-21円) -3.58%
<6758> ソニー 26.98ドル 2913円 (-52円) -1.75%
<5233> 太平洋セメ 24.51ドル 265円 (-3円) -1.12%
<7912> 大日印 8.8ドル 950円 (-10円) -1.04%

■その他ADR銘柄(11日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)
<1925> 大和ハウス 26.81ドル 2895円 (-2.5円)
<1928> 積水ハウス 17ドル 1835円 (6円)
<2503> キリン 14.4ドル 1555円 (7円)
<2802> 味の素 23.19ドル 2504円 (-1.5円)
<3402> 東レ 16.52ドル 892円 (-3.4円)
<3407> 旭化成 12.97ドル 700円 (-1.8円)
<4452> 花王 51.74ドル 5586円 (-26円)
<4523> エーザイ 63.86ドル 6895円 (32円)
<4901> 富士フイルム 37.14ドル 4010円 (-6円)
<4911> 資生堂 22.18ドル 2395円 (0円)
<5108> ブリヂストン 17.99ドル 3885円 (-20円)
<5401> 日鉄住金 19.18ドル 2071円 (-4.5円)
<5802> 住友電 11.35ドル 1225円 (9円)
<6301> コマツ 16.81ドル 1815円 (-9円)
<6503> 三菱電 20.39ドル 1100円 (-6円)
<6586> マキタ 61.87ドル 6680円 (80円)
<6594> 日電産 16.68ドル 7204円 (-17円)
<6758> ソニー 26.98ドル 2913円 (-52円)
<6902> デンソー 18.21ドル 3932円 (-22円)
<6954> ファナック 26.39ドル 17093円 (-42円)
<6971> 京セラ 43.19ドル 4663円 (-17円)
<6988> 日東電 27.06ドル 5843円 (-59円)
<7201> 日産自 17.51ドル 945円 (-7円)
<7202> いすゞ 9.7ドル 1047円 (-8.5円)
<7203> トヨタ 98.43ドル 5314円 (36円)
<7267> ホンダ 26.14ドル 2822円 (-0.5円)
<7270> 富士重 62.12ドル 3353円 (-5円)
<7733> オリンパス 37.38ドル 4036円 (11円)
<7741> HOYA 38.43ドル 4149円 (49円)
<7751> キヤノン 29ドル 3131円 (-9円)
<7974> 任天堂 18.29ドル 15798円 (-57円)
<8001> 伊藤忠 24.4ドル 1317円 (-0.5円)
<8002> 丸紅 50.74ドル 548円 (6.1円)
<8031> 三井物 234.18ドル 1264円 (-4円)
<8053> 住友商 10.08ドル 1088円 (0.5円)
<8058> 三菱商 33.13ドル 1789円 (0円)
<8306> 三菱UFJ 4.39ドル 474円 (-3.7円)
<8309> 三井トラスト 2.7ドル 292円 (-2.4円)
<8316> 三井住友 5.75ドル 3104円 (-31円)
<8411> みずほFG 2.83ドル 153円 (-1円)
<8591> オリックス 70.28ドル 1518円 (-13.5円)
<8604> 野村HD 4.11ドル 444円 (-4.2円)
<8766> 東京海上HD 31.65ドル 3417円 (-18円)
<8802> 菱地所 18.48ドル 1995円 (-6円)
<9202> ANA 5.8ドル 313円 (5.6円)
<9432> NTT 43.72ドル 4720円 (-32円)
<9437> NTTドコモ 24.06ドル 2598円 (-17.5円)
<9735> セコム 18.5ドル 7990円 (-4円)
<9983> ファーストリテ 24.85ドル 26831円 (16円)
<9984> ソフトバンクG 26.19ドル 5655円 (-22円)

<HK>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。