マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【本日の注目個別銘柄】アデランス、小野薬品、レナウンなど

2016年4月15日 16:35

<9232> パスコ 395 +22続伸。いちよし証券ではレーティング「A」継続で、フェアバリューを450円から480円に引き上げている。12日には業績計画の下方修正が発表されるなど、短期的な業績拡大は遅れているものの、自動運転関連の業務の立ち上がり時期が早まる見通しとなどは追い風と指摘。18.3期には関連分野の収益寄与が大きくなる可能性として、19.3期以降の中長期の成長予想を引き上げているもよう。

<3606> レナウン 129 +18急伸。前日に前2月期の決算を発表している。営業利益は5.9億円で前期比80.9%増益、従来予想の7億円は下回ったが、第3四半期累計では前年同期比34.4%減益であったため、収益水準は急速に回復する格好に。また、今期は7億円で同19.5%増益の見通しとしているが、四季報予想では5億円であり、ポジティブに捉えられる形となっているようだ。

<1888> 若築建設 138 +12急伸。発祥が九州であり、九州地区での売上実績が高い建設会社であるため、昨日発生した九州での大地震を受けて、復興需要の拡大などといった思惑が高まる状況となっているもようだ。同社のほか、西部電工や小野建なども九州地区での実績が高い建設会社として物色されている。また、不動テトラや日特建設などの特殊土木工事会社にも、あらためて国土強靭化対策などの必要性の高まりが意識される形に。

<4528> 小野薬品 5054 -412大幅続落。シティグループ証券では、目標株価は5000円から5600円に引き上げているが、投資判断は「1」から「2」に格下げしている。オプジーボの売上予想を見直して業績予想を上方修正しているが、株価上昇余地が限られることを格下げの背景としているようだ。全般的に景気敏感株への資金シフトが強まる中で、利食い売り圧力を一段と強めさせる格好になっている。

<8170> アデランス 603 -88大幅反落。前日に2月期の決算を発表している。営業損益は1.25億円の赤字で第3四半期決算時に下方修正した数値は上回る着地に。経費削減策などが奏効したもよう。一方、今2月期は6.5億円の黒字に転換する見通しとなっている。決算数値へのインパクトは限定的と捉えられるが、中期計画の修正も行っており、18.2期の予想は従来の62億円から18億円に大幅下方修正されている。修正幅の大きさにはインパクトも。

<3387> クリレスHD 1112 +67強い動きが目立つ。前日に発表した前2月期の決算が好感されている。営業利益は67.5億円で前期比62%増益、上半期決算時に上方修正した従来予想の66億円を上振れての着地となっている。今期は76億円で同13%増益の見通し。サプライズは限定的ながらも、順調な業績推移を評価する動きが優勢になっている。また、株式分割を考慮すると今期は増配計画にも。

<6702> 富士通 393.5 -25.5軟調。東芝<6502>やVAIOとのパソコン事業統合交渉が白紙にと伝わっている。統合後の成長戦略や拠点の統廃合などについて、折り合いをつけることが難しくなったもようだ。同社ではパソコン事業を非中核事業と位置づけており、分社化構想には評価が高かったものとみられる。事業リストラの遅延がマイナス視される格好に。

<7735> SCREEN 931 +21しっかり。ドイツ証券では投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げ、目標株価を640円から1100円に引き上げている。通貨安の一巡に伴う東南アジアでの消費センチメントの回復を背景に、スマホなど世界の最終需要の見通しに対する過度な警戒感は後退と捉えているもよう。つれて、半導体製造装置の受注も想定以上に拡大すると予想、直接的な円高リスクの低さも短期的には好感できるとしている。

<XH>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。