マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】マーケットエンタープライズ<3135>越境ECへの対応を強化していく方針

2016年4月20日 16:52

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』4月14日放送において、マーケットエンタープライズ<3135>を取り上げている。主な内容は以下の通り。
(話し手:フィスコリサーチアナリスト 飯村 真由)

Q、どういった会社でしょうか。
店舗を有しないネット型の総合リユース事業を手掛けている企業で、2006年に小林泰士(こばやしやすし)社長によって設立され、昨年2015年6月に東証マザーズ上場を果たしました。CtoBtoCでビジネスを展開しており、不用品を売りたい人と買いたい人を同社が結びつける役割を担っています。

Q、同社の事業内容について詳しく聞かせて下さい。
「高く売れるドットコム」をはじめとした自社で構築・運営している買取メディアは26ジャンルに及び、幅広いニーズに対応しているのが特徴です。また、上場効果により大手企業との事業提携が本格化し、仕入れ基盤が拡大しています。買取方法は「宅配買取」・「出張買取」・「リユースセンターでの買取」の3チャネルで、月間の買取依頼は約26,000件以上です。事前査定や商品保証サービスをつけることで高額品でも安心して購入することができるため、リユース市場におけるCtoCの単価が2,500円程度であるのに対し、同社の単価は約25,000円と高額です。

Q、販売はどのようにしているのでしょう?
全国にある直営のリユースセンターで商品を一括管理しており、東北エリア第1号店で国内8拠点目・東北エリア第1号店となるリユースセンターを仙台市に4月17日にオープンする予定です。販売はヤフオク!・楽天市場・Amazon・eBayといった主要Eマーケットプレイスおよび自社ECサイト「ReRe(リリ)」で行っています。

Q、業績についてはいかがでしょうか。
2016年6月期中間決算は、売上高が前年同期比30.4%増の23.4億円、営業利益が同85.1%増の0.87億円と大幅な増収増益で着地しました。通期計画に対する営業利益の進捗率は27.2%に留まっていますが、同社はリユース市場の季節性により下期偏重型であり、中間決算時点での低進捗を懸念する必要はありません。むしろ今期は第1四半期から初の黒字化を達成し、前年同期比における中間決算時点の進捗率も向上するなど順調な推移といえます。なお、5月12日に第3四半期決算を発表する予定となっています。

Q、今後の注目ポイントはどのあたりでしょうか?
リユースセンターの増設による仕入れ基盤の拡大。また、売上高の10%程度がインバウンド需要となっており、今後は越境ECへの対応を強化していく方針であることから、販売チャネルの拡大・顧客の深耕も期待されます。

ラジオNIKKEI マーケットプレス
『フィスコ presents 注目企業分析』毎週月・木曜14:30~14:45放送

<TM>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • FXなのにリスク抑えめ 半年で利益50万以上/最大損約6万円の「シストレ」 
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。