マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】社長に訊く:飯村真由(9):GMOペパボ 佐藤健太郎社長(2/2)

2016年4月21日 16:56

上場企業の経営者に迫る!「フィスコリサーチアナリスト飯村真由の“社長インタビュー”」
~第9回 GMOペパボ 佐藤健太郎社長(後半)~

みなさん、こんにちは♪フィスコリサーチアナリストの飯村真由です。
引き続き、GMOペパボ<3633>の佐藤健太郎社長に「minne」の動向、業績や今後の展開についてうかがいたいと思います!

飯村:「minne」の積極投資は今期も継続する方針ですよね。業績予想を教えてください。

佐藤:はい。ストック型ビジネスを中心とした主力事業は好調であるものの、「minne」をCtoCのハンドメイド市場で圧倒的No.1を目指すべく投資を継続するため、今期16年12月期業績は売上高68.50億円(前期比20.2%増)、営業利益0億円(前期は6.2億円の赤字)の計画となっています。

飯村:すでに国内No.1のシェアを誇っていますが、圧倒的No.1を目指す意味とは?

佐藤:ハンドメイド市場はまだ小さいので、市場自体を大きくしていきたいですね。市場拡大を伴ったうえでの、圧倒的なシェアNo.1を目指しています。今期は作家数・作品数・DL数の目標値は定めておりませんが、アクティブユーザー数や単価UPなども狙っていきたいです。流通額の拡大を最も重視しており、今期100億円到達を目指す方針ですが、3月末時点で19.7億円と順調に推移しています。

飯村:4月26日からは新たに加工食品(パン、焼き菓子、ジャム、紅茶など)の取扱いを開始するようですが、食中毒などのリスクはないのでしょうか?

佐藤:「カラーミーショップ」で食品を扱っている店舗が複数ありますが、この10年間で食中毒などのトラブルは起きたことがありません。「minne」においても、保健所に届け出を行い許可がおりている方、きちんと連絡がつく方のみが登録条件となっていますので、安心してご利用いただけるものと考えております。

飯村:「minne」の今後の展開としては?

佐藤:今は女性ユーザーがメインで、アクセサリーや雑貨など低価格の商品が多いですが、革製品や家具など高価格帯の商品で、男性や幅広い年齢層の方をターゲットにできるようにジャンルを広げていきたいです。また、果物・お米などの農作物も検討しているところです。今後、TPPで海外から安い農作物がどんどん入ってくるようになった時に、国内農家の人たちのプロモーションとして活用していただければと。

飯村:「minne」の次に注力していく新サービスに関しては、すでに具体的な構想がありますか?

佐藤:おそらくEC事業におけるCtoCのスマホアプリ系になるかと思いますが、まだ検討中です。

飯村:前期はハンドメイド事業を強化するために、「tetote(テトテ)」を手掛けるOCアイランドを子会社化されましたが、今後もM&Aを積極的にしていく方針ですか?

佐藤:マーケットシェアを伸ばせるような案件であれば前向きに検討していきたいです。AI、ディープランニングといった学術的な分野にも興味はありますね。

飯村:ずばり!業績の黒字化はいつ頃ですか?

佐藤:前期は先行投資による赤字を選択しましたが、2期連続の赤字は許されないと思っています。「minne」においては、今期に投資をしながら拡大を図り、来期以降に利益を計上できる予定です。競合が動いてきた場合などは追加投資の可能性もゼロではないですが、今期トントン予定、来期17年12月期に黒字化を計画しています。

飯村:3年後の業績の成長イメージは?

佐藤:中期経営計画は公表しておりませんが、3年後の19年12月期に売上高100億円、営業利益20億円というのが、最低限必達したい数字です。

飯村:株主還元についてはどのようにお考えでしょうか?

佐藤:配当は今期も無配を継続する予定ですが、将来への意思表示として、配当性向を前期40%から50%へと引き上げております。前期に行った自社株買いについては今後も検討してまいります。

飯村:最後に、投資家の皆様へメッセージをお願いします。

佐藤:株主の皆様はじめ、全てのステークホルダーの方に対して、同じ距離感・温度感で接しながら、弊社独自のカルチャー(1.ファンを作ること、2.仲良くすること、3.アウトプットすること)で、企業成長していきたいと考えております。4月28日から3日間、東京ビックサイトで「minne」のイベントを開催いたしますので、是非お越しください。

★「minneのハンドメイドマーケット」開催概要★
2016年4月28日(木)~30日(土)の10時~18時(最終日は17時まで)、東京ビッグサイト(東4ホール)にて開催予定。「minne」登録作家21万人超の中から選ばれた1,400名以上の作家が勢揃いして、作品を直接販売するイベント。入場料は前売り券:1,000円、当日券:1,200円。

飯村:佐藤社長、ありがとうございました☆ミ

~インタビューを終えて~
「おもしろいことをやり続けたい!」と語る佐藤社長の少年のような笑顔が素晴らしすぎて、「グッドスマイル賞」を差し上げたいくらいです(笑)
昨年9月、8億円の追加投資を発表した翌日にストップ高をつけた際には、「minneに大きな期待をしていただき、大変ありがたいです」とおっしゃっていました。今は足元の業績よりも「minne」の動向に注目が集まっており、ダウンロード数や流通額の大幅な伸びに対して株価が反応していますので、「minne」の月次報告をチェックしていきましょう。
なお、来週4月28日(木)に16年12月期第1四半期決算の発表を控えています。同日開催される説明会に私も参加する予定ですので、「飯村レポート5月号」の特別付録「取材レポート」で取り上げたいと思います。
みなさんも是非「minne」をダウンロード&利用してみてくださいね♪世界に1つしかないお気に入りの作品が見つかるかもしれませんよ☆ミ

★お知らせ★
◆3月22日に同社の「企業調査レポート」をフィスコHP、FISCOアプリ&ウェブ、クラブフィスコのサイトにて公開していますので、そちらも是非ご覧ください。

◆クラブフィスコで毎月発売しております「飯村真由特選銘柄レポート5月号」(税込10,800円)が【4月25日(月)夜にリリース】となります♪
4月号では【ストップ高を交え、わずか7営業日で2倍超】や【+80%超】などBIGパフォーマンスを連発し、飯村レポートの目標値である【2週間で+20%超】を【6銘柄中4銘柄が達成】しています!

◆5月号でも【年間購読】募集中♪1ヶ月分割引となるほか、年間購読者様限定レポートを年に数回配信致します。
2月22日(月)夜に限定配信した「NISAレポート」では、【2ヶ月足らずで2倍超】を【5銘柄中4銘柄が達成】しています!
5月号の前半レポートのリリース翌日【4月26日(火)に「NISAレポート」のレビューコメントを配信予定】ですので、5月号から年間購読をお申込みくださった方もNISA銘柄を知ることができます。

レポートの購入方法などは私のFacebookでお知らせしておりますので、是非フォローお願い致します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
第10回も楽しみにしていてくださいね♪

<TN>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。