マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏:海外市場の新たな開拓路、越境ECに注目(訂正)

2016年4月23日 18:05

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月22日引け後に執筆

ゴールデンウイークを間近に控え、来週26日からはいよいよ5月相場に入っていきます。
株式市場では訪日外国人観光客の増加に伴い、インバウンド、民泊関連が折に触れて人気化していますね。

インバウンド市場の盛り上がりと共に新たに注目されているカテゴリーが中国を初めとした海外へ進出するネットショップ「越境EC(electric commerce)」関連です。

簡単に言うと海外向け通販サイト。海外に実店舗を出店するより低コストであり、商圏が特定の地域に限定されないというメリットが大きいのが特徴です。

日本の人口減少に伴う個人消費の減少は日本経済の衰退に繋がります。
そのため日本のみの需要に頼らず海外市場へ進出していくことが急務となります。
コストや時間をかけずに海外消費者を取り込む越境ECはまさに国策と言えるのではないでしょうか。

経済産業省の発表によると、中国人日本から越境ECを通じて買った商品の金額は2014年に合計6064億円。2018年には1兆3943億円まで市場規模の拡大が予想されています。

また、先日中国がeコマースや海外通販で購入した商品に対して全課税するという新税制を発表し、今月8日から実施されていますが、これは2015年の貿易統計で海外通販による購入額が前年比30%以上増加したことに起因するようです。

世界中でインターネット人口は増加傾向にあると思います。自宅にいながら海外の商品を購入できる越境ECは市場の成長がこれから更に期待できるテーマではないでしょうか。

既に株式市場では関連銘柄が動意づき、短期資金の流入から人気化しているものが多くあります。

ジェネレーションパス<3195>
ECマーケティング事業を展開。出店店舗数は増加傾向にあり、既存モールでは独自の戦略であるEC Platform Optimizationを推進しています。
品薄で値動きが荒いので、取り組みは慎重に。狙った水準まで引きつけて買いたいですね。

オークファン<3674>
ネットオークション・ショッピングの比較検索サイト。一般会員数は51.2万人、有料会員数は6.8万人を誇ります。
テクニカルでは5日線に沿って上昇基調。割安感はありませんが高値更新。上値を追う展開なので押し目を狙ってみたいですね。

アイフィスジャパン<7833>
3/3にネット通販事業者向けに海外への商品販売を支援する「越境ECワンストップサービス」の開始を発表しています。
今月に入り出来高を伴い上昇中。ひとまず500円の抵抗帯を抜け、目先は昨年11月の540円高値を目指す動き。

アライドアーキテクツ<6081>
SNSを活用した企業のマーケティングを総合的に支援するテクノロジーカンパニー。
4/13に中国Weiboのグループ企業と国内初の販売代理店契約を締結しました。
現在日々公表銘柄に指定されていますが、強気のマザーズ銘柄として緩みは買い目線で見ています。

ブランジスタ<6176>
昨年よりECサイトを管理する「まとまるEC店長」利用者向けに、越境ECサポートを開始。
現在高値更新中。テクニカルでは陽線と陰線を交互に繰り返し高値圏を推移。
値動きが荒いので売買のタイミングは慎重に取り組みたいですね。

なお、前回のレポート「サイバー攻撃に狙われるIoT機器を守るセキュリティ対策銘柄」で取り上げた各銘柄は後日ストップ高や高値更新など堅調に推移。記事執筆の4/6始値から直近高値までのパフォーマンスは以下の通りでした。

UBIC<2158>
始値835円 高値1,185円 +41.9%
ジグソー<3914>
始値12,800円 高値23,920円 +86.9%
デジタルアーツ<2326>
始値2,160円 高値2,405円 +11.3%
FFRI<3692>
始値4,330円 高値5,550円 +28.2%

他にも、銘柄の探し方、注目の仕方、リアルタイムでお奨めの個別銘柄などは私のブログ『hinaの株ブログ』にて毎日配信中ですので、こちらもチェックしてみてください★(^^)/。

『hinaの株ブログ』で検索すると私のブログが表示されると思います♪

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ

<NO>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。