マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】GDP600兆円に向けた「官民戦略プロジェクト10(仮称)」関連銘柄を点検=向後はるみ

2016年4月26日 13:04

政府は4月19日の第26回産業競争力会議で、GDP600兆円に向けた「官民戦略プロジェクト10(仮称)」を提示しました。
このように国が推し進める政策は、相場格言「国策に売りなし」とあるように、物色の矛先が向かい株価が大きく上昇する可能性が非常に高くなります。

今回の戦略の具体的な内容は以下の通り。

1.IoT・ビッグデータ・人工知能(AI)・ロボットの活用による第4次産業革命(Society 5.0)により、2020年に付加価値創出30兆円を目指す。
関連銘柄:ハーツユナイテッドグループ<3676>、ベリサーブ<3724>、アイサンテクノロジー<4667>、UBIC<2158>、ジグソー<3914>、ブレインパッド<3655>、データセクション<3905>、ロゼッタ<6182>など。

2.世界最先端の健康立国に向け、2011年の市場規模16兆円から2020年に26兆円を目指す。
関連銘柄:CYBERDYNE<7779>、MDV<3902>、メディシス<4350>など。

3.環境エネルギー制約の克服と投資拡大。エネルギー関連投資を2014年度の18兆円から2030年度には28兆円を目指す。
関連銘柄:福井コンピュータHD<9790>、日本アセットM<8922>、イーレックス<9517>など。

4.スポーツの成長産業化を進め、2015年の市場規模5.5兆円から2025年には15兆円に。
関連銘柄:ヨネックス<7906>、アシックス<7936>、ゴールドウイン<8111>など。

5.既存住宅流通・リフォーム市場の活性化により、2013年の市場規模11兆円から2025年には20兆円へ。
関連銘柄:スター・マイカ<3919>、トーセイ<8923>、シノケングループ<8909>など。

6.サービス産業の生産性向上で付加価値を2014年の343兆円から2020年に410兆円へと拡大。
関連銘柄:モバイルクリエイト<3669>、MRT<6034>、キャリアリンク<6070>など。

7.農業改革・輸出促進により、6次産業市場を2013年度の4.7兆円から2020年度に10兆円を目指す。
関連銘柄:井関農機<6310>、クボタ<6326>、サイバーコム<3852>など。

8.観光立国を目指し、2015年の外国人旅行消費額3.5兆円を2020年に8兆円、2030年に15兆円。訪日外国人と日本人の旅行消費額の合計は、2015年の約25兆円から2020年に29兆円、2030年に37兆円へ拡大。
関連銘柄:エレコム<6750>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063>、アウンコンサルティング<2459>など。

9.2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた見える化プロジェクトにより、10年間(2013年-2022年)でPPP/PFI事業規模を12兆円に拡大(見直し中)。
関連銘柄:ザインエレクトロニクス<6769>、テクマトリックス<3762>、モルフォ<3653>など。

10.官民連携による消費マインド喚起策等

さらに、初等中等教育からプログラミング教育必修化、永住権取得までの在留期間を世界最短とし「日本版高度外国人材グリーンカード」を導入するとの事です。
関連銘柄:チエル<3933>、イトクロ<6049>、リソー教育<4714>など。

これらのテーマに合致した銘柄を効率的に選定できるようになると、パフォーマンスも大幅に向上します。株式市場や、為替、商品市況、債券などの動向に合わせて、各政策や法規制、各社のリリースなども要チェックですね。

ところで、4月25日(月)の夜に、私の特選レポート5月号がリリースとなりました。

すでにリリースしたレポートの銘柄で、最高値更新、年初来高値更新、上昇基調に乗っている銘柄も多々ありますが、高値警戒感・利益確定売りを考慮し、これから期待の5月号の銘柄を、是非、チェックしてくださいね(*^^*)♪

フィスコリサーチレポーター:向後はるみ

<TM>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。