マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ペンタゴンチャートでドル/円を分析 リスク回避の流れが鮮明に

2019年6月4日 20:00

 金融ジャーナリスト・経済評論家の川口一晃さんがドル/円など為替相場をペンタゴンチャートにて分析。6月3日の週の相場見通しを解説する。

 * * *

「Sell in May」については、4月末までの底堅いマーケットの動きの中で今年はないのではないかと思った人も多いと思います。しかし、アノマリーとは不思議なもので、今年も「Sell in May」はやってきました。

 トランプ大統領の米中貿易摩擦に関する発言等がそのトリガーとはなっているものの、これまでの金融界の基調が変わった印象を持っているのは私だけではないでしょう。

 特に、直近では長期金利が急低下し、リスク回避の流れが鮮明になりつつあります。夏相場らしく汗を掻くことになるやもしれません。

ドル/円 6月3日の週のポイント

注目日:6月5日前後 A点水準:約110円50銭  B点水準:約106円 

注目日:6月5日前後 A点水準:約110円50銭  B点水準:約106円 

 それでは、ドル/円の動きをペンタゴンチャートで分析してみましょう。ドル/円はA点が位置する時間帯を通過した直後より下げ止まりから落ち着いた動きを見せていましたが、上値抵抗線ABラインを越えた直後より大きく下落。p点水準をも割り込み、年初の安値(終値ベース)水準に接近しています。

ドル/円 メインシナリオ

 ペンタゴンチャートによる分析から、今週のドル/円の動きを次のように予想します。

【現在の相場状況】
 下落トレンドの下落局面

【今週のメインシナリオ】
 上昇局面への転換価格(買いシグナル及びロスカット)は、終値で109円80銭を超えることです。

ポンド/円 6月3日の週のポイント

注目日:6月5日前後 A点水準:約138円 B点水準:約148円 C点水準:約132円

注目日:6月5日前後 A点水準:約138円 B点水準:約148円 C点水準:約132円

 今回はポンド/円もペンタゴンチャートで分析しました。A点が位置する時間帯にA点に引き寄せられたことから次の展開に注目が集まりました。実際には、右肩下がりのACラインに沿って下落が続いており、p点水準の年初の安値(終値ベース)に接近していいます。

 実際には、A点が位置する時間帯を通過した後より下げ止まりから横這いの動きとなっています。

ポンド/円 メインシナリオ

 ペンタゴンチャートによる分析から、今週のユーロ/ドルの動きを次のように予想します。

【現在の相場状況】
 下落トレンドの下落局面

【今週のメインシナリオ】
 上昇局面への転換価格(買いシグナル及びロスカット)は、終値で140円を超えることです。

【PROFILE】川口一晃(かわぐち・かずあき):銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ国際投信)および三洋投信で11年間ファンドマネージャーを務めた後、ブルームバーグL.Pに移り投信の評価システムを開発、ブルームバーグL.Pを投信の評価機関にする。その後外資系証券会社等を経て2004年10月に独立、オフィスKAZ代表取締役に就任。ペンタゴンチャートのパイオニアとして知られる。『ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法』(東洋経済新報社)、『FXチャート分析 マスターブック FX ペンタゴンチャート最強の黄金分割』(実業之日本社)他著書多数。ペンタゴンチャートを用いて通貨の値動きを予測するメルマガ「川口一晃のFXペンタゴンチャート超戦略」好評配信中。

「FX」関連記事

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。