マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ぶせな氏:英国のEU離脱「ブレグジット」はFXにとってチャンス

2016年5月9日 12:08

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ぶせな氏(ブログ「FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年5月1日20時に執筆

イギリスでは、6月23日にEU(欧州連合)を離脱するか残留するかの国民投票が行われます。英国がEUを離脱する(Britain×exit)という意味で、ブレグジット(Brexit)という造語も耳にするようになりました。

昨年までは残留派が多数を占めていましたが、今年に入ってからは離脱派が増え続け、EUを離脱する不安感が高まっています。そのため、ポンドクロスの通貨ペアは軒並みポンド安となり、ポンド円はこの半年で、円高の影響もダブルで受けながら3,500pipsも下落しています。

噂や不安が交錯しながら変動する相場では、テクニカルがとても機能します。程よく乱高下し、トレンドとレンジが明確で個人的には好きな相場です。節で止まって節で動く、ということが良く分かります

為替市場では、注目される通貨ペアは刻々と変わっていきます。イギリスの国民投票まであと2ヶ月をきってきたポンドは、しばらくはボラティリティ(変動率)が非常に高い相場が続きそうですね。ボラティリティが高い時のテクニカル分析はとても勉強になるので、値動きの激しい通貨ペアに抵抗がない方は、ポンドを監視するのも面白いと思います。

執筆時現在のポンド円は、155円台です。半年前の190円台とは環境は変わっています。同じ1%の変動率でも、現在の方が値幅は少なく、ファンダメンタルズの突発的な乱高下も2月をピークにほとんど見受けられませんので、テクニカル派の方はたまにはポンドを触るのも良いでしょう。もしかしたら、新しい発見があるかもしれません。

----

執筆者名:ぶせな
ブログ名:FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ

<NO>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。