マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家Bコミ氏:フィスコIRセミナーに行ってきました

2016年5月17日 10:56

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家Bコミ氏(ブログ「小遣い0円サラリーマンの生き方」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年5月16日15時 に執筆

Bコミ:先週はフィスコグループのイベントに2件参加したよ。
二年目:私も行きたかったです。どうでした?
Bコミ:1件目はフィスコ<3807>が属しているグループの創業祭、2件目は週末にフィンテックのセミナー。
新人:パーティー一緒に連れていってくださいよ。ごはん美味しかったですか?
二年目:食べることばっかりw
Bコミ:日本各地の料理が出て美味しかったよ。グループの代表がかっこよかった。
まことん:あの代表、オーラが出ていてかっこいいですよね。
新人:Bコミさんからは絶対出ないオーラでしょうw
まことん:相変わらずツッコミが厳しいなw

二年目:フィンテックのセミナーはどうでした?
Bコミ:会場はほぼ満席で凄い熱気だったよ。
まことん:途中で帰る人もほとんどいませんでしたし、個人投資家のフィンテックに対する期待度の高さが感じられましたね。
Bコミ:第一部の「仮想通過/ブロックチェーンの市場展望」のスライドの図はクオリティが高かったね。資料に添付してもらえたら机に貼っておくレベル。
まことん:あの図は会場で販売していたフィスコさんの『今、この株を買おうフィンテックに注目』にも出てなかったですね。非常にいい図でしたね。
Bコミ:そうだね。私のようなフィンテック初心者が仕組みを学ぶには必須の図だと思う。

まことん:前回のセミナーでは佐藤アナリストが取り上げた淺沼組<1852>が上方修正しましたよね。
Bコミ:今回も注目して聞いてきたよ。
新人:銘柄教えてください。
まことん:資料にフィンテックの記事数の推移のチャートが載っていましたけど、あれはどうやって調べるんですか?
Bコミ:あれは日経テレコンでキーワード検索をかけているんじゃないかな?
二年目:私も検索をかけたいので事務所に導入してください。
Bコミ:高いから無理。1年分だけならネット証券で検索できるところもあるよ。
まことん:一年分かー。フルバージョンは一回検索するごとにお金がかかるんですよね。
Bコミ:うん。個人で利用するのはハードルが高いよね。そうそう、図書館に置いている場合があって、日比谷図書文化館で利用していました。千代田区に在住、在勤の人が使えるはず。
二年目:ありがとうございます。

新人:結局、佐藤アナリストの銘柄は何でした?
Bコミ:口頭でブイキューブ<3681>とISB<9702>を取り上げていました。
二年目:ISBは私も注目していたのですが、どういう理由でしたか?
Bコミ:元々証券会社のシステム開発を請け負っていたそうだけど最近、銀行向けのシステム開発をしている企業を買収したことで注目しているそう。
Bコミ:今後、銀行サービスを請け負うことになればフィンテック関連として注目されるのではないかとのこと。

二年目:いつも思いますけど、佐藤アナリストはカバー範囲が幅広いですね。
まことん:Bコミさんはセミナーが終わってから佐藤アナリストに「フィンテック関連は苦手ですか?」と突っ込んでいましたよねw?
Bコミ:モゴモゴ。そういう話をここでしないでくださいっw!!
まことん:苦手ながらもブイキューブを取り上げていたのはさすがだと思いました。
Bコミ:だよね。
まことん:佐藤アナリストはブイキューブの開発している「フィンテック用のツール」に注目していました。
まことん:今後、このツールが銀行や証券会社の遠隔サービスとして利用される機会が増えるのを見越してフィンテック関連として注目しているのだと思いました。

【反省・まとめ】
昨年末からのフィンテック関連銘柄の上昇は記憶に新しいところですが、高値を付けた後も値持ちがよく、堅調な推移が続いています。
セミナーの第四部は、フィンテック関連企業のIR担当者による事業内容を中心としたプレゼンテーションでした。プレゼンテーションを受けて参加者が株を購入したのかわかりませんが、IRを行ったラクーン<3031>+6.68%、リアルワールド<3691>+1.97%、アイビーシー<3920>▲1.68%と、新興市場の銘柄が大幅安する中で上昇した銘柄も多く、参加企業の注目度の高さを感じました。

----

執筆者名:Bコミ
ブログ名:小遣い0円サラリーマンの生き方

<NO>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。