マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】今週の【マザーズ市場】5月23~27日『アキュセラやアカツキがストップ安』

2016年5月28日 21:10

【マザーズ指数は大幅に3日続伸、SOSEIが急反発し指数をけん引】23日(月)

■概況■1119.23、+38.41
23日(月)のマザーズ市場は、信用取引に関する規制が解除されたSOSEI<4565>が急反発してマザーズ指数をけん引した。また、足元で強い値動きとなっている銘柄への買いが継続したほか、個別材料の観測された銘柄やLINE関連銘柄などにも物色が向かった。なお、マザーズ指数は大幅に3日続伸、売買代金は概算で1933.01億円。騰落数は、値上がり:168銘柄、値下がり:51銘柄、変わらず:6銘柄

◆注目銘柄◆
SOSEIが10%近い上昇となり、終値としては4営業日ぶりに20000円台を回復した。また、エクストリーム<6033>やアキュセラ<4589>、イード<6038>は連日のストップ高。UNITED<2497>はゲームへの期待の高まり、JMNC<3645>は業績予想の上方修正、オンコリスバイ<4588>やアクロデア<3823>はリリースがそれぞれ材料視されたほか、DMP<3652>は強い切り返しを見せいずれもストップ高となった。その他、売買代金上位ではロゼッタ<6182>、ADWAYS<2489>、ネットイヤー<3622>などが10%超上昇した。一方、ブランジスタ<6176>はもみ合いとなったものの、終値では続落した。また、アカツキ<3932>は8%安と下げが目立った。

-----------------------------------------

【マザーズ指数は4日ぶり反落、前日の上昇で利益確定売り優勢】24日(火)

■概況■1105.54、-13.69
24日(火)のマザーズ市場では、主力のSOSEI<4565>を中心に、前日の上昇に対する利益確定売りが優勢の展開となった。リリースなど個別材料を手掛かりに急伸する銘柄はあったが、短期の値幅取り狙いの物色が中心で、買い一巡後は伸び悩む銘柄が散見された。なお、マザーズ指数は4日ぶり反落、売買代金は概算で1707.99億円。騰落数は、値上がり:72銘柄、値下がり:146銘柄、変わらず:7銘柄。

◆注目銘柄◆
SOSEIが反落したほか、ゲームへの期待の高まりから前日ストップ高となっていたUNITED<2497>が急反落し、グリーンペプタイド<4594>、エディア<3935>などとともにマザーズ下落率上位となった。一方、ミクシィ<2121>、アクロデア<3823>、サンバイオ<4592>などが堅調で、ブランジスタ<6176>、サイバダイン<7779>は小幅高。エボラブルアジア<6191>は一時急伸した。また、オンコリスバイ<4588>が2日連続でストップ高比例配分となり、メドレック<4586>やDMP<3652>が20%超、sMedio<3913>、メドピア<6095>、アキュセラ<4589>が10%超の大幅高となった。

------------------------------------------

【マザーズ指数は続落、フィンテック関連など急伸も資金の逃げ足早く】25日(水)

■概況■1098.99、-6.55
25日(水)のマザーズ市場では、日経平均の上昇に連れて買いが先行したものの、引き続き資金の逃げ足が速く上値の重い展開だった。このところ強い値動きが続いていた銘柄の一角では、上げ一服とともに急速に値を消す動きも見られた。個別材料株のほか、フィンテック関連や越境EC関連などのテーマ株にも物色が向かったが、上昇は持続力に乏しかった。なお、マザーズ指数は続落、売買代金は概算で1751.68億円。騰落数は、値上がり:99銘柄、値下がり:113銘柄、変わらず:13銘柄。

◆注目銘柄◆
SOSEI<4565>が引けにかけて売られたほか、アカツキ<3932>、JIG−SAW<3914>、DMP<3652>、サイバダイン<7779>、ミクシィ<2121>などが軟調。直近で株価が大きく上昇していたアキュセラ<4589>は、後場に入り一転してストップ安まで急落。また、信用規制の解除されたブランジスタ<6176>も10%を超える下げとなった。一方、新株予約権発行による資金調達を発表したグリーンペプタイド<4594>は売りが先行したものの強い切り返しを見せた。オンコリスバイ<4588>、モルフォ<3653>、リタリコ<6187>なども堅調。エムスリー<2413>との資本業務提携が好感されたHMT<6090>に加え、エクストリーム<6033>がストップ高。改正資金決済法などの成立でフィンテック関連に買いが向かい、セレス<3696>は一時ストップ高、その他インフォテリア<3853>などが急伸する場面があった。越境EC関連ではHamee<3134>が10%高となり、テーマ性の高さでオークファン<3674>も買われた。

-------------------------------------------

【マザーズ指数は3日続落、アキュセラやアカツキがストップ安】26日(木)

■概況■1088.10、-10.89
26日(木)のマザーズ市場では、朝方にバイオ関連を中心とした主力株が大きく売られ、マザーズ指数は一時3%を超える下落となる場面があった。ただ、一段と売り込む流れにはならず、売り方の買い戻しや押し目買いが入り下げ幅を縮める展開となった。物色は個別材料の観測された銘柄や、足元で強い値動きの続く銘柄の一角に集中した。なお、マザーズ指数は3日続落、売買代金は概算で1961.46億円。騰落数は、値上がり:56銘柄、値下がり:161銘柄、変わらず:8銘柄。

◆注目銘柄◆
グリーンペプタイド<4594>、JIG−SAW<3914>、オンコリスバイ<4588>、ロゼッタ<6182>、ミクシィ<2121>などが軟調。アキュセラ<4589>は加齢黄斑変性治療薬候補の臨床試験結果を受けてストップ安比例配分となった。直近で株価の急伸していたエクストリーム<6033>、調整基調の強まったアカツキ<3932>もストップ安まで売られた。また、エンバイオHD<6092>は15%安と急落した。一方、SOSEI<4565>は一時7%近く下落したがプラスへと切り返した。HMT<6090>が連日のストップ高となったほか、DMP<3652>も強い切り返しでストップ高に。IoT関連として関心の高まっているsMedio<3913>、新作ゲームを配信開始したアクロデア<3823>、一部報道が材料視されたソネット・メディア<6185>、その他ハイアス<6192>は10%超の大幅高となった。

-------------------------------------------

【指数は4日ぶり反発、SOSEI続伸でソネット・メディアはストップ高】27日(金)

■概況■1091.46、+3.36
27日(金)のマザーズ市場では、主力のSOSEI<4565>がリリースを手掛かりに買われ、指数をけん引した。ただ、相場全体の様子見ムードや週末要因から売買は低調で、マザーズ指数は朝方の買いが一巡するともみ合いになった。個別材料の観測された銘柄に物色が向かう一方、今週上昇の目立った銘柄や足元で調整基調の銘柄に売りがかさんだ。なお、マザーズ指数は4日ぶり反発、売買代金は概算で1549.48億円。騰落数は、値上がり:76銘柄、値下がり:132銘柄、変わらず:14銘柄。

◆注目銘柄◆
SOSEIが続伸し、一時6%高まで上げ幅を広げる場面があった。英子会社と製薬大手の提携に関し、米反トラスト法当局から承認を受けたと発表している。その他売買代金上位では、セレス<3696>、サイバダイン<7779>、ミクシィ<2121>、エボラブルアジア<6191>、インベスターズクラウ<1435>などが堅調。ソネット・メディア<6185>はAIを活用した新サービスの発表を受けてストップ高となった。また、子会社の仮想通貨取引所サイトを開設したREMIX<3825>も一時ストップ高を付けたほか、IoT関連として人気化しているsMedio<3913>が大幅続伸した。一方、新作ゲームの発表が本日予定されていたブランジスタ<6176>は大幅反落。アカツキ<3932>、JIG−SAW<3914>、グリーンペプタイド<4594>、モルフォ<3653>、アクロデア<3823>も軟調だった。アキュセラ<4589>は連日のストップ安比例配分。DMP<3652>やメドレック<4586>は10%を超える下落となった。

-------------------------------------------

<TM>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。