マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】個別銘柄戦略:国際帝石や花王に注目

2019年12月5日 9:00

4日の米国市場ではNYダウが146.97ドル高の27649.78、ナスダック総合指数が46.03pt高の8566.67、シカゴ日経225先物が大阪日中比240円高の23340円といずれも反発した。5日早朝の為替は1ドル=108円80-90銭(4日大引け時点は108.61円付近)。本日の東京市場は米国株の反発を受けて、昨日売られた村田製<6981>や東エレク<8035>、太陽誘電<6976>など電子部品セクターの中核銘柄が買い戻されよう。ただ、円の対ドルでの下落が小幅にとどまっており、トヨタ<7203>など自動車株の上値は重そうだ。米長期金利の上昇から三菱UFJ<8306>など大手銀行株は強含みが予想される。注目はファーストリテ<9983>。昨日終値は5.2%安と急落し、日経平均を大幅に押し下げた。本日反転に向かえば全体の地合い改善を強く印象付け、ソフトバンクG<9984>など他の日経平均の高構成比銘柄にも買いが波及しよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された国際帝石<1605>、花王<4452>、日本製鉄<5401>、日軽金HD<5703>、DOWA<5714>、ジャパンマテリアル<6055>、ダイキン<6367>、任天堂<7974>、京セラ<6971>、南海電<9044>などに注目。

<US>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。