マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】中国:アリババ傘下の淘宝が蘇寧に巨額出資、「王者連盟」立ち上げ

2016年6月3日 12:11

家電量販と電子商取引(Eコマース)の中国最大手が提携関係を強化する。家電量販チェーンの蘇寧雲商(002024/SZ)は2日引け後、第三者割当増資を通じ、阿里巴巴集団(アリババ・グループ:BABA/UA)傘下のインターネット通販サイト「淘宝(タオバオ)」から出資を受けると発表した。これに先立つ1日には、蘇寧とアリババが共同で戦略発表会を開催。その席で蘇寧の張近東・董事長は、両社の提携を「王者連盟」と呼び、規模の効果で売り上げを拡大していく考えを示した。
蘇寧の発表によると、「淘宝」を運営する淘宝(中国)軟件公司が今回、増資後発行済み株式数の19.99%に相当する新株を引き受ける。出資の規模は282億3300万人民元(約4670億円)。手続きの完了後、淘宝(中国)軟件公司は蘇寧の2位株主となる運びだ。
これに先立つ昨年8月には、蘇寧とアリババが株式持ち合いを発表。アリババが蘇寧株20%を取得すると同時に、蘇寧もアリババ株の1%を引き受けることを明らかにしている。その後10カ月を経た今月1日、両社は戦略発表会を開き、具体的な業務提携の内容を公表。これまでにEコマースサイトや物流の面で融合を進めてきたことを紹介した上で、向こう3年内に100億人民元以上を投入し、サプライチェーンの再編を一段と進めていく考えを示した。効率的な物流システムを構築し、配送コストを3割削減する方針と説明している。
また、現在双方のプラットホーム上で100億人民元の売り上げ規模を持つ美的(ミデア)、海爾(ハイアール)、サムスン、華為(ファーウェイ)などのブランドについて、3年内に同規模を500億人民元に引き上げる計画。50億人民元規模の聯想(レノボ)、シーメンス、ソニー、創維(スカイワース)については、200億人民元への拡大を目指す。
両社の提携強化はEコマース中国2位の京東商城(JDドット・コム)などにとって、大きな脅威になる——と現地メディアは報じた。すでに「二強連合」の影響は出始めているようで、報道によると、京東の増収率は直近の2016年1~3月期に47.3%と、2012年の95.8%、2015年の57.6%から減速している。
Eコマース中国最大手のアリババは、国内の年間総取引高(GMV)で3兆920億人民元の規模を誇る。一方の蘇寧は国内に家電量販店1600店舗を展開するほか、海外では日本のラオックス(8202/東証2部)に出資。アリババと蘇寧の合計で、オンライン・オフラインの会員数は7億人を超えるとされる。

【亜州IR】

<ZN>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。