マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ビジョン Research Memo(8):グローバルWiFi事業は日本市場での成長をベースに海外間への展開を図る

2016年6月7日 11:46

■中期経営戦略

ビジョン<9416>は、中期経営計画・目標は公表していないが、「世の中の情報通信産業革命に貢献する」という経営理念に沿って、主要2事業の成長戦略を着実に実行することにより、永続的な成長を目指している。その具体的な戦略のイメージは以下のとおり。

・グローバルWiFi事業
グローバルWiFi事業においては、市場を第1ステージ:アウトバウンド(日本から海外へ渡航する人)の展開、第2ステージ:インバウンド(訪日客。海外から日本へ渡航する人)の展開、第3ステージ:海外から海外へ渡航する人の展開、の3つのステージに区分し、各ステージに応じたグローバル展開を目指している。

それぞれ市場について見ると、足元の主力となっている第1ステージのアウトバウンド市場は日本人の海外旅行者数は年間1,700万人前後で安定的に推移している。一方、第2ステージのインバウンド市場である訪日外国人旅行者数は足元では年間2,000万人規模まで成長してきたが、2020年に4,000万人を目指す政府目標が打ち出されており、更なる成長が見込まれる市場となっている。最後に、第3ステージである世界の海外渡航者数の市場規模は年間12億人規模の巨大市場。同社のユーザーの利用額をもとに算出した潜在市場規模(第1ステージ約1,190億円、第2ステージ約1,400億円、第3ステージ約8兆4,000億円)と同社のそれぞれの実績を比較すると、現在主力のアウトバウンド市場でも拡大余地は大きい。

具体的な戦略として、第1ステージ向けには法人営業を強化することに加えて、第1・第2ステージ向けでは利便性の向上とタッチポイントの増設による顧客獲得を目指す。具体的には受取り待ちの時間ゼロ化を図るスマートピックアップの面展開を進めるほか、観光案内所、空港カウンターの増設、宿泊施設のレンタル拠点化を拡大する。これにより、一段のシェアアップを図るとともに、メディアサービスやデータ提供サービスによりユーザー1人当たりのARPU(顧客当たり単価)の嵩上げを図る戦略。

第3ステージに関しては、既存進出先である韓国、中国、台湾、シンガポールをはじめアジア地域の深耕を進める。その他の地域に関しては闇雲に進出するのではなく、米国のような巨大市場に的を絞った展開をイメージしている。具体的には、今年6月に予定している米国子会社のロサンゼルス開設を皮切りに、ニューヨークなどの大都市地域への展開を図る予定。

・情報通信サービス事業
情報通信サービス事業では、顧客企業の成長ステージに合わせ最適なサービスを最適なタイミングで提供するために、販売チャネルの更なる強化を図る。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

<HN>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。