マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】アルファ—3Q増収、セキュリティ機器事業が国内・海外とも引き続き順調に推移

2020年2月14日 18:29

アルファ<3434>は13日、2020年3月期第3四半期(19年4月-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比3.3%増の451.12億円、営業利益が同38.2%減の13.43億円、経常利益が同42.9%減の13.50億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同50.1%減の9.40億円となった。

自動車部品事業(日本)の売上高は前年同期比19.2%減の69.54億円、セグメント損失は1.96億円(前年同期は3.25億円の利益)となった。主要得意先の減産並びに売上構成の変化等があった。

自動車部品事業(北米)の売上高は前年同期比5.3%減の105.75億円、セグメント利益は同26.6%減の5.05億円となった。新規得意先向けの売上増加はあったが、主要得意先の減産等があった。

自動車部品事業(アジア)の売上高は前年同期比7.2%減の143.26億円、セグメント利益は同27.9%減の5.72億円となった。ASEANでの売上増加があったが、中国での主要得意先の減産等があった。

自動車部品事業(欧州)の売上高は前年同期比68.5%増の87.72億円となったが、のれん代と新製品立ち上げ費用の増加等により、セグメント損失は0.86億円(前年同期は0.28億円の損失)となった。

セキュリティ機器事業(日本)の売上高は前年同期比4.0%増の67.50億円、セグメント利益は同11.4%増の8.94億円となった。住宅向け電気錠の販売は堅調に推移した。さらに、ターミナルロッカーの販売は新製品AISが鉄道駅や空港などに採用され、順調に推移した。

セキュリティ機器事業(海外)の売上高は前年同期比5.2%増の34.66億円、セグメント利益は同19.1%増の2.80億円となった。日本および現地向け製品の生産が増加した。

2020年3月期通期については、同日、業績予想の修正を発表した。売上高が前期比0.3%増(前回予想比4.0%減)の605.00億円、営業利益が同37.8%減(同36.5%減)の20.00億円、経常利益が同39.2%減(36.5%減)の20.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同48.6%減(48.8%減)の11.00億円としている。

<ST>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。