マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

充実の「スクラッチくじ」 100円、200円、300円それぞれの楽しみ方

2020年6月16日 7:00

「スクラッチくじ」は宝くじ売り場で購入できる(「宝くじ公式サイト」より)
「スクラッチくじ」は宝くじ売り場で購入できる(「宝くじ公式サイト」より)

 削って当てるスクラッチくじ。6月は「スクラッチ月間」と言ってもいいほど充実しており、5種類のくじが同時発売されている。1枚の価格は100円、200円、300円の3種類あるが、それぞれどのような特徴があるのか紹介してみよう。

◎100円は当たりやすい

 スクラッチは末等しか当たったことがないという人にも注目してほしいのが、100円スクラッチ。10枚セットを買うと、3人に1人の割合で1等(1万円)か2等(1000円)が当たる計算になる。ゲーム内容も、当たりの等級がランクアップしていったり、最後で大逆転が待っているなど、趣向を凝らしたものになっている。

◎200円はバランス重視

 お馴染みの200円スクラッチは、月の途中で入れ替えがあるものの、常に3種類が発売されている。1等当せん金は30万円から300万円までバラエティに富んだラインナップになっていて、中間賞金もバランス良く配分されている。

◎300円は楽しさ満載

 宝くじ券の大きさが他のスクラッチの2倍もあるので、削る部分が多くなっている。これまでの最高は昨年10月に発売された26箇所だが、今回はそれを大きく上回る31箇所もある。絵柄が一列に並べば当たりになるという、まるでビンゴ大会に参加しているかのようなドキドキ感が味わえ、楽しさも満載だ。

 なお、スクラッチは10枚セットで販売されているものを買えば、それぞれに設定されている規定枚数の末等が必ず当たるようになっている。もちろん、他の宝くじと同じように1枚から購入可能。また、今回のように2種類以上が同時発売されている場合は、全部を1枚ずつという買い方もできる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。