マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】台湾ミサイル誤射事件、中国の習主席は一時反撃を命令

2016年7月5日 13:37

台湾南部・高雄市の左営海軍基地で1日午前、台湾海軍のミサイル艇「金江」が対艦
ミサイル「雄風3」1発を誤って発射した事件で、中国軍筋は4日までに、ミサイルが
中台中間線を越えた場合は直ちに反撃するよう、習近平国家主席(中央軍事委員会主
席を兼任)が命じていたことを明らかにした。
海外メディアが報じたもの。中国軍筋によると、ミサイルの誤射後、中国軍東部
戦区の福建省沿岸レーダーが台湾から中国本土に向かって飛ぶミサイルを確認したも
のの、着弾点が予測できなかった。東部戦区司令部は地下の掩体壕に避難した上で、
中央軍事委員会の習主席に指示を求めたという。習主席はこれを受け、ミサイルが中
台中間線を越えた場合、直ちにミサイル防衛システムで破壊するよう命じた。
台湾軍のレーダーも、中国側が対ミサイルレーダーを始動し、反撃を準備してい
る様子を捉えた。台湾軍の副参謀総長が台北市の衡山指揮所に入り、中国側の反撃に
備えたという。
ミサイルは結局、台湾が統治する澎湖東吉島の南東海上で操業中の台湾漁船を貫
通。乗組員1人が死亡、3人が負傷した。

【亜州IR】

<ZN>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。