マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ムサシ Research Memo(5):紙文書をデジタルデータ化する事業に注力

2016年7月7日 13:39

■中期的注目事業:メディアコンバート事業

(1)事業の概要

ムサシ<7521>は昭和30年代から紙文書をマイクロフィルム化する事業を手掛けているが、その経験・技術を生かして紙文書をデジタルデータ化する事業に注力している。同社はこのメディアコンバート事業(「文書デジタル化事業」と称することもある)を選挙システム機材部門と並ぶ収益の柱に育成することを目指している。

メディアコンバート事業は、会計上は、情報・印刷・産業システム機材セグメントの中に含まれている。データのデジタル加工及び入力は、ムサシ・イメージ情報(株)(江東区)、(株)ムサシ・エービーシー(茨城県つくば市)及びムサシ・アイ・テクノ(株)(東大阪市)の3子会社が担当している。

メディアコンバート事業の収益規模は、2010年3月期に売上高が121億17百万円のピークを付けた後は、東日本大震災の影響もあって市場が縮小し、同社の売上高も急減した。この大きな要因は、当時の顧客が官公庁中心であったことにある。数年間の低迷期を経て、2015年3月期から市場構造に明確な変化が見られるようになった。それは、民需が動意づいてきたということだ。この背景には、文書保管コストに対する意識の高まりや、規制緩和の一環で法定保存文書について、一部、電子データでの保存が認められるようになったことなどがある。

(2)収益動向と成長シナリオ

前出のグラフにあるように、メディアコンバート事業の売上高は、2014年3月期に36億77百万円と直近の底を付けた後、2015年3月期から増収に転じた。そのけん引役は民間企業からの需要だ。この基調は2016年3月期入ってもさらに強まり、2016年3月期は民需対官需の売上構成比が65対35となった。

同社は、売上高の増大のみならず、収益性の確保にも力点を置いている。2015年10月には、実際にデータ加工を行う子会社も交えた「ムサシグループ・アウトソーシングマネジメント委員会」を設置した。これは、大口案件について採算性の観点から受託の可否を審査・検討するための機関だ。真に持続的な事業とするためには、採算性をきちんと確保することが必要だという考えからこの組織が設置された。

足元及び今後の市場環境について同社では、民需を中心に順調に推移するとの感触を得ているようだ。必ずしも大口案件ばかりではないようだが、同社の強みである万全のセキュリティ体制や作業の正確性などが評価され、単価の改定も進みつつある模様だ。

中期的にも民間分野での案件は豊富にあると期待される。例えば、金融機関において文書デジタル化の潜在的需要はまだかなり存在するとみられる。製造業においてもCADが普及する以前の古い図面などはそのまま残っているケースが多いもようで、こちらでも事業チャンスは大きいとみている。デジタルデータ化するメリットの1つに検索機能の付加がある。例えば古い構造物(橋梁、トンネルなど)に緊急の補修の必要性が生じた場合に、すばやく過去の技術資料を閲覧できる体制を整えることの意義は大きいと言える。

昨年に期待が膨らんだマイナンバー関連需要については、足元は一時的に停滞している状況だ。総務省側のシステムトラブルによってマイナンバーカードの発行が大きく停滞しているため、マイナンバー制度の運用そのものが計画から大きくずれ込んでいることが背景にある。弊社では、いずれトラブルが解決してマイナンバー制度が当初予定どおりに運用されてくれば、同社のマイナンバー関連ビジネスも動きが出てくると期待している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

<HN>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。