マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】16日の中国本土市場概況:上海総合0.4%安で4日ぶり反落、消費関連に売り

2020年9月16日 19:07

16日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比11.76ポイント(0.36%)安の3283.92ポイントと4日ぶりに反落した(上海A株指数は0.36%安の3441.77ポイント)。

米中対立の警戒感が改めて意識される流れ。中国通信機器メーカー大手の華為技術(ファーウェイ)に対し、米国は国家安全保障上の理由で新たな輸出規制を15日に発効させた。米国の圧力が貿易からハイテク分野に広がるなど、対立に融和の兆しがみられないことを不安視している。また、前日に公表された8月の各種経済統計は良好だったものの、いったん好材料が出尽くしたとの見方も流れた。(亜州リサーチ編集部)

業種別では、消費関連の下げが目立つ。老舗小売グループの王府井集団(600859/SH)が3.3%安、老舗化粧品メーカーの上海家化聯合(600315/SH)が2.9%安、乳製品グループ大手の内蒙古伊利実業集団(600887/SH)が2.1%安、白酒(中国の蒸留酒)メーカー最大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が2.0%安で引けた。

医薬品株も安い。上海復星医薬集団(600196/SH)が5.0%下落した。保険・証券株、海運株、防衛関連株、ハイテク株の一角なども売られている。

半面、空運株は高い。中国東方航空(600115/SH)が3.7%上昇した。銀行株、エネルギー株、自動車株、不動産株、インフラ関連株の一角も買われている。

一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.43ポイント(0.17%)高の248.23ポイント、深センB株指数が1.87ポイント(0.20%)安の947.58ポイントで終了した。

亜州リサーチ(株)

<FA>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。